忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 大周回お疲れさまでした♪

 坂だけでもヘロヘロになるのにあの強風はたまりませんでしたね。。。
 向かい風に体力を奪われるし、横風で煽られ真直ぐ走れないし(涙)
 坂坂坂+風の大周回ツアーでしたね(--;)

 今回も仕事の為、途中離脱となり完走できず申し訳ありませんでした;
 機会が合えばまた御一緒させてください♪

   
(by dai)


 もう、春なのに・・肌寒い一日でしたね・・。
 

 午前6時に出発です。菜の花をバックに写真を撮り、早速米の山へ、登坂開始です。

 今日は何としても、完走したいので、セーブしながら、ゆっくり足を回すことを意識しました。

 ショウケ越えでも、極力(アウター縛りでの)ダンシングは封印してシッティング主体で攻めました。

 四王寺を経由して、昼食のため、“伊都や”へ。写真はありませんが、揚げたてのアジフライと水餃子がツボでした。中ノ島公園からは、村稀さんと2人になり、ボチボチ登っていきます。

 蛤岳林道でyamamenさんが合流しますが、どんどん寒くなり、雪まで降り始めました・・。

 三瀬峠には4時半過ぎに到着です。まだ、足が残っていたのは奇跡です。
 板屋峠にも行きたかった(ウソ)ですが、時間の都合で、フクオカ・ピーク・ハント(福岡大周回)ツアーは、ここで終了です。村稀さんは、最後までアウターでの登坂に挑戦、見事達成です。(素晴らしい・・)


 追伸 yamamenさん、あれから太腿は大丈夫だったでしょうか・・

   
(by スマイリー)
PR
 業務連絡 鹿児島ツアー参加予定者は村稀までメール連絡お願いします。また、4月22日の鯉こがれツアーについても連絡下さい。

 参加者は、村稀さんとスマイリーの花粉症コンビです。今日の目的地、“鷹島”目指して、7時半に出発進行です。

 202バイパスを走っていると、めずらしく気球が飛んでいました・・。

 脇道に入り、田園地帯を走っていると、「助けて~~」の声が・・。なんだろう?と戻ってみます。用水路の中に、手を振っている一人のご婦人が・・。

 “つくし”を採っていたら、足を滑らせて落下し、1時間が経過している模様です。さぁ、レスキュー86の出番。速攻で作業完了!よかったですね~。困っている人の役に立てて、気分も上々でサイクリングに戻ります。

 唐津を経由して、11時半には鷹島大橋に到着し、道の駅にて昼食タイム。

 村稀さんは、鷹島ちゃんぽん、僕は、名物の魚来島(おとこ)飯です。

 満腹となり、広場にでると、上空には、“鷹”がゆったりと舞っています。残念なことに写真はないんです。帰りは、玄海町を経由して唐津に戻ります。

 虹の松原を過ぎると、物凄い“向かい風”。これは、鍛えられました・・。そんなで、春分の日のサイクリングは、4時半に無事終了です。約150キロの楽しいツアーでしたよ・・。

 村稀さん、いつもありがとうございます。花粉の影響でしょうか?自宅に帰ると、目がめちゃくちゃ赤くなってしまったスマイリーがレポートしました。
 いささか遅くなりましたが、11日遊の谷ツアーのレポートを。

 一年数ヶ月ぶりにサイクル86サンデーツーリング参加のカメラマンKudohが報告します。

 自転車に乗るのも久しぶりで自信がなく行きは後部に下がっておりました。しかもこの日は前日と違っていたのが気温。いくらこいでも寒いものは寒い!基山での休憩で手袋を購入しました。

 久留米に入って梅の花見を楽しみました。しかも2回ほどね。(^^)

 遊の谷には一番ノリでした。通された店内は想像以上にイイ場所でした。せせり、とり皮から始まり、砂ずり、もも肉を岩塩でいただきました。鳥のフルコースに大満足。

 満足したまではよかった。しかし、帰路についたとたん春の洗礼。その名は春一番(向かい風)!!ハリキッテ一番若手の私が先頭を引かせてもらいました。途中メンバーからスピード違反切符をきられてしまいました。

 風にも負けず無事に帰宅。春一番に美味しい鳥料理と洒落た一日でした。
 今回の行き先は、大牟田市は普光寺、臥龍梅見物ツアーとなりました。
 一緒させて頂いたのはイノーです。
 
 付き合いは古い方ですが久し振りの登場。半年ぶりの再会とサイクリング、そして半年ぶりの自転車となりました。
 

 『大牟田ねぇ』ちょいと遠いですが故郷でもある地へのサイクリング、いささか感傷に浸りながらのツアーです。途中、八女のお寺により、

 船小屋温泉郷を通過し、道に迷いながら大牟田着。
 
 
 
 

 倉永の細い農道を村稀さんの説明付きで、着いた先が大牟田商業高校。そこを目指すかの如く吸い込まれて行ったという表現が適切でしょう。

 なんと!!村稀さん、教職に就いた最初の学校だそうです。
 想像してください、まさにセピアカラー!!夕方、陽が落ちるころであれば泣いておりました。
 

 薄汚れて、閉ざされた窓からのぞき込んだ、その先には懐かしい食堂のメニューが当時のままありました。あぁ~そうやったぁ~・・・何度も何度も戸を開けようとしても閉じたまま。思わず目頭が熱くなってきます。

 正門、運動場と見てまわります。と、体育館前に少年が数人、
 『学校見学ですか?』
 『ここで教えてました。』
 『ええぇ~僕のお母さんは商業出身ばい!』(なぜか大牟田弁)
 『お母さんがおったら話したけどね!お母さんの齢は50歳』
 『ほぅ~!!教え子かな。』

 思い出に浸りながら、普光寺を目指します。私もずぅ~と住んでおりましたが、記憶にあるのは小学生の時に来た微かな記憶のみでした。
 細い道沿いには茶店があり、『ほぅ~自転車でのぼんなはるばい。』驚かれていました。私はゆっくり歩いて昔の臭いを味わいながら歩きましたが、村稀さんはダンシング!!着いたとこでおっちゃん達と話されておりました。

 『63歳、ほぅ~!!元気かですね!』
 今回はやたら『ほぅ~!!』が多い。

 臥龍梅それはそれは立派でした。匂いを届けられないのが残念です。普光寺からは大牟田の町が穏やかに見渡せました。

 飛び梅前で撮影です。こんな感じです。私の写真、梅の写真みてください。
 
  

 16時42分、大牟田発快速電車!ビールでかんぱぁ~い!
 しかし、全然ビールが足りない。飲みますかぁ~と言うことで、旧九大校舎裏手にひっそり佇む○○ラーメン店で反省会。

 あぁ・・・携帯が鳴ってます。体中をまさぐり、『ない、ない、ない、ない、』どこにあるのかわからない、そんないつもの村稀さんでした。(^o^)
 今度は大蛇山いきますかぁ~<笑>・・・!!
 
  3月6日(火)


とっても楽しい    
  サイクリングでした!

























 

 そこそこ速いほうだと思っていたのですが、
 登りは遅くて待ってもらうことがしばしば…。(´;ω;)













 お二人の登りはグイグイ登っていく感じで圧巻でした。(@_@;)
       (編者注)と言われ、実は追走する二人。
 鈍足な私ですけど、よかったらまた一緒に走らせてください。(o´∇`)ノ

 
   (by 綾祢)⇦ 綾祢さんのブログ、是非ご覧下さい。本日のルート

 グレッグさんの参加記はこちら、村稀のレポートはまだ、、、(-.-;)y-゜゜
 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[08/20 Cycle 86]
[08/20 Piccolino]
[08/17 Cycle 86]
[08/17 Cycle 86]
[08/16 yamamen]
[08/08 Cycle 86]
[08/08 マッコチ]
[08/07 Cycle 86]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]