忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
 麻生さんが雲仙ヒルクライムに出走ということで、大会のレポートをお願いしていました。
 詳細なレポートを寄せて頂きましたが、その一部を掲載します。


 9月9日雲仙の朝は晴れていました。てっきり、雨のヒルクライムと諦めていましたが、きれいな朝日を見ると俄然やる気が出てきますね。

 スタート地点からゴールの普賢岳がハッキリと見えます。

 ゴール地点の標高は1000m、標高差800m、距離12km、平均斜度5%、最大斜度7%のヒルクライムレースです。
 スタート地点で既に4%ほどの斜度があります。アップもないままのスタートですが、緊張からか心拍計は120を超えており、心はアップアップで緊張感一杯です。

 号砲とともに、周りは速いペースで登って行きますが、マイペースを守っていきます。2kmを過ぎた地点から周りは同じペースの集団となり、そこから前の1台、また1台と目標を決めて自分のペースを上げます。
 コースの最大傾斜は英彦山ほどではありませんが、6%から7%の傾斜が休みなく続きます。特徴として長いストレートが連続します。400mの7%を登って、緩やかに曲がって終りと思いきや、また400mの直線!ここがコースの正念場です。「もうダメだ。」とつぶやいている選手がいましたが、ここで心が折れると、もうペースは上がりません。

 最後の2kmは仁田峠を駐車場に向け逆送します。試走でも走れず、全員が本番で初めて走るコースです。斜度は4%から5%と緩やか。ここで「ペースアップだ」と周りの4台と一緒に踏んで行きます。登りにもかかわらず、ゴール前200mを下ハンでのゴールスプリント。やり切った思いで一杯でした。

 結果、ゴールタイムは「53分30秒」でクラス別では中間の成績です。
 仁田峠から普賢岳、

 島原市内、

 橘湾がきれいに見えます。

 標高1000mまで来たのだと、一人満足でした。ゴール地点でのゴールスプリントした選手とのエール交換は、約1時間同じ坂を登って来た者同士だからこそ共有できる空気感と思います。私はこの時間が好きでレースに出ているとも思います。

 ゴール後は全員で雲仙温泉街をパレードランです。

 温泉街のお客さんや、旅館の人、地元の人から暖かい拍手を沢山もらい、ちょっぴり恥ずかしい気持ちもありますが、この人たちの協力があってこそこの大会は成功したと思います。
 表彰式では名前不明ですが、ゆるキャラの登場もありましたよ。

 ゴール後のタラレバですが、ゴール後にまだ脚は売れ残っていたので、もう少しペースアップしても良かったかなと来年に向けての反省と課題です。
 ヒルクライムはキツイですが、ゴール後の達成感は最高ですよ!

PR
 降水確率60%のなか、ほぼ雨に遭わないサイクリング最高でした。

 花ちゃん、もしかして晴れ女?
 白糸酒造のあま酒が旨いのなんの。甘くなくて、さらっと入っていく甘酒は初めて!!

 もちろん、車乗りには嬉しいノンアルコール。
 姪浜、結城氷燃料店カキ氷も最高~~~。

 愛想良いおじいちゃん、まだまだ長~~~く頑張ってほしいもんです。
     
(by yamamen)


 最悪の天気予報。雨で誰も集まらないだろうと覚悟していました。
 まさか、雨に遭わないとは!何か得した気分です。
 我々の日頃の行いがいいからでしょうね!
 しか〜し、嬉しかったのは白糸の滝、そして、白糸酒造まで。
 この写真よ〜〜く見てください!

 一足早い紅葉ではありません。
 松食い虫の被害でしょうか? つい1〜2ヶ月前に走った時には(確か)美しい緑の松原。それが無惨にも赤茶け枯れているのです。
 次の2枚の写真是非クリック拡大して見て下さい。
 

 糸島半島の松は壊滅するのではないでしょうか!?
 大原海水浴場の松原にも既に飛び火し、生の松原にも赤茶けた松がありました。是非一度糸島へ足を運んで下さい!松を見に行って下さい!

 何事に関しても、鈍感になってはいけない。無関心であってはいけない。と松に必死に訴えられている気分でした。
     
(by 村稀)


 はなちゃんツアー、雨を覚悟してたんですが、殆ど降られずの花◯曇り

 白糸の滝への登りはアヘアへでした

 ポールの店はほんとまったりできますね~

 いい感じの111キロ
 皆さん、また楽しみましょう
     
(by まっこち) 

 今日は、ハナちゃんによるスペシャルツアー最後まで走りたかったですね。
 都合により、途中離脱しましたがご一緒できてよかったです。

 しかし、白糸の滝は、標高500mくらいだと思いますが、あんなにキツイとは思いませんでした。ちょっと、身体がなまっていると思われます。

 ハナちゃん、また一緒に走りましょう!
     (by スマイリー) 


 前日から、中止か途中切り上げを覚悟してましたが、皆さんの日頃の行いのおかげか、何とかずぶ濡れにならずにすみましたね!

 白糸の滝は企画した本人が登れずスミマセンでした。まだまだ練習とダイエットが足りませんでした。
 こんな私ですが、またよろしくお願いします。
     (by はな) 

 いや~~~久しぶりの清流館のバイキング旨かった~~~。
 しっかし食べ過ぎました(笑)。

 冨田さん、膝の調子が悪いのに、頑張らせてしまって申し訳ないです。
 これに懲りずにまた参加してくださいね~。
    
 (by yamamen)


 新メンバー冨田さんと出発だ~、見送りの村稀さんありがとうございます。

 江川ダムに到着。ここから東峰村方面への登りです。

 清流館前の川で、水遊びタイム

 おまちかねのバイキングです。どのおかずもレベル高い、椎茸すしとポテサラがツボでした。

 初清流館ツアーを堪能したスマイリーでした。
     
(by スマイリー)



 久し振りの清流館の食事、美味しすぎて、食べすぎましたヨ
 帰りは腹一杯で苦しかった~
 それにしてもチームで走ると楽しい~


 新メンバーの○田さん、これからもよろしくお願いしますネ
 最高のチームと楽しい時間を過ごせた事に、家に帰り一人最高の気分で乾杯しましたよ ( ^ ^ )/□
     
(by グレッグおかぽん)

 久々のチームサイクリングです。
 いつもの合流場所で待ってると86メンバーがやってきました。あれっいないじゃないの、
 サイボーグ村稀さん。なんとお休みだと。
 村稀さんも普通の人間だと確認できて安心しました(笑)すいません。


 ただ、流石は我が隊長、新メンバーを確保(笑)しておりました。
 さざんか千望館にて「なんぱ」されたという富田さんです(爆)、
 山登りが大好きだそうです。これからよろしくお願いしますね。

 本日の目的地、たかぎ清流館も久々1年ぶりです。
 ここのバイキング、山菜メインの身体にやさしい料理なんで余計にね 、
 わかっちゃいるけどいつものように食べ過ぎです。

 のんびりサイクリングで100キロ弱、いい距離でした。
 まだまだ日中は暑いですが、ずいぶん過ごし易くなってきました。
 皆さんまた楽しみましょう。
     
(by マッコチ)
 18日の懇親会、楽しかったですね〜〜!

 多数の参加、本当にありがとうございました。また、グレッグさんにはいろいろお世話になりました。今後もよろしくお願いします。<(_ _)>

 盛り上がりすぎて、じっくり話ができませんでしたが、個々に話が弾んで、却ってよかったとも思っています。
 
 懇親会の写真、カメラの性能の問題なのか、ほとんどピントが合っていませんでした。(×_×) 幾らかマシなものを選びましたが、、。どうぞ、問題点はすべてカメラのせいにして、ゆとりでご笑覧下さい。(^^)
      (不掲載希望の写真があればご連絡下さい)
 
 
 
 
 
 
 

 集合写真も、グレッグさん、エロビスさんの写真の方が写りがよいので使わせて頂きました。ご了解下さいね。

 ハナさん!初心者・女性向けツーリング企画、できれば9月実施の方向で目的地等の検討をお願いします。

 また、要望の多かったしまなみ海道ツーリングは、できれば年内(10月)に企画したいところですが、、、最悪、来春実施で了解下さい。
連絡
 18日、ビール園飲み会参加12名で締め切りました。19日源流素麺食いしん坊登山参加は、18日飲み会で締め切ります。


 みなさーん、オリンピック観てますか───。
 オリンピックはやっぱり面白いですね。とくにサッカーは好きな競技なので、すべてLIVEでテレビ観戦してます。今回は男女ともにベスト4に進出しましたからね。メダルを取ってくれると思いますよ。
 体操の内村は圧巻でしたし、水泳もメダル量産しましたしね。最終日の男子マラソンまで、とにかくみんなガンバレ───。

 さてと本日のサイクリングは、八女の遊の谷、地鶏ツアーです。 参加メンバーは、村稀さん、urumanさん、スマイリーさん、マッコチの4名です。

 とにかく朝から暑すぎます。さっさと矢部川に行って涼みましょう。 矢部川といえば、先日の豪雨で大変なことになってた川です。自然の猛威があちこちに・・・


 我々オッサンも流されないように、チャプチャプ水遊びで涼をとりました。


 川から出たくないんですが、そうもいきません地鶏を食いに行きましょう。ここは説明いらないですね、いつきても旨し!!

 あとは帰りの灼熱地獄がまってます。オアシス(コンビニ)に何度も立ち寄りながら帰ってきました真夏のサイクリングは苛酷ですぜぇー。

 参加のみなさん(おっさんw)あんまり無理をしない、程々で楽しみましょうね。ありがとうございました。
   
(by まっこち)



 先月の豪雨災害で矢部川の景観も一変していましたね。ペシャンコになった車の残骸が川岸にあり、水害の恐ろしさを肌で感じました。

 半年ぶりの遊の谷では、絶品地鶏を堪能して、この熱い夏を乗り切るためのスタミナを注入できました。

 先週同様、コンビニではアイスキャンディーのお世話に。金メダルは、森永の夏季限定みぞれバー、グレープフルーツ味。銀メダルが、セブンイレブン限定の森永のアイスガイ、白くま。銅メダル、ロイヤルのかき氷、九州限定ラムネ味。限定もの大好き!スマイリーでした。
   
(by スマイリー)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/11 Cycle 86]
[04/10 uruman]
[04/08 Cycle 86]
[04/08 グレッグおかぽん]
[04/07 Piccolino]
[03/06 Cycle 86]
[03/06 maple]
[02/27 Cycle 86]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]