忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 朝、ハッと目覚めて時計を見る。
 エ〜〜ッ!7時過ぎてる〜〜っ!

 寝床から跳ね起きる。携帯を見るとyamamenさんのメール、『雨が降っているので、今日は不参加でお願いします』
 ホッと一安心。その時不吉な予感。スマイリーさんへ電話。

 『今どこ?』σ(^◇^;)
 『まっこちさんと二人で待ってます』…>_<…
 『ゴメ〜〜ン!今起きたところ』(>_<)
 『もう帰りますから、気にされないで下さい』(>_<)ゞ

 優しい言葉に、ただただ反省。ただただ感謝。しか〜し、優しさが却って小さな心にグサリ! (^^)

 朝食を取り、仕方なくジョギングに大濠公園へ。
 凄い人出。

 折しも、障害者駅伝大会が始まろうとしていた。車椅子ローディーとしばし歓談。愛車と共に写真を撮らせてもらう。明るく気さくな方でした。ありがとうございました。お互いに頑張りましょう!

 4㎞ほど走って切り上げることにすると、携帯にメール・電話が入っている。 yamamenさんに電話。
 『今からBBQしますけど来られませんか?』
 『エ〜〜ッ、今から? 行く、行く!』

 いざ、yamamen邸へ! 何と〜〜!全員集合。まっこちさんにスマイリーさんも揃い踏み。かくして、雨の日曜日はレストランyamamenでの宴会となったのであります。\(^O^)/

 先ずは焼き牡蠣、BBQソースを垂らしていただくその旨さ!

 小振りながらサザエの壺焼き、醤油の香ばしさとワタの苦みの絶妙な調和。

 鯛の塩焼き。ホクホクの身の旨さ〜〜!

 そして、椎茸とまっこちさん持参の猪肉。最高〜〜!!

 その他諸々、テーブルに載りきらないほどの食材はたちまちにして、、、

 写真は他にもございますが、それぞれのプライバシーを尊重 σ(^^) 参加の皆さんに宅配いたします。

 Cycle 86 に雨の日曜日は関係なし。皆さん本当に楽しい時間をありがとうございました。留守中に闖入した、招かれざる客の我々を歓待して頂いたyamamen夫人、いつもながら大変お世話になりました。m(__)m 今後もよろしくお願いします。

   (by 村稀)


PR
 2月26日。
 村稀さんが岡山へのマラソン遠征で不在の中、食いしん坊?メンバー達が朝7時に集結のハズですが・・。

 あれっ~、yamamen さんと私の二人きりですよ~。少しだけテンション下がりました・・、が、筋金入りのバイキングハンターの気持ちはひとつ!と出発です。

 南畑ダムを抜けさざんか千坊館にてひと休み。吉野ヶ里方面へ下ります。

 佐賀平野は、去年の”遊の谷ツアー”でも走りましたが、道路幅もゆったりで気持ちよく走れますね。このまま目的地へ向かうと早く到着しすぎるため、急遽、大川市にある“昇開橋”を見に行くことに。

 滑車が故障中で可動する橋の様子は残念ながら見ることができませんでしたが、近くの旧三潴銀行なども写真撮影し、物産館でお薦めの“海苔の佃煮”などを購入し、いざ、e-ラーメンへ。

 少し道に迷いましたが、おかげで、“次郎物語”の作者、下村湖人の生家の横を通ることができました。しかし、寒さで足の筋肉が硬直した上に、向かい風の凄まじさは半端ではありませんでした。なかなか前に進めず、心が少しだけ折れそうになった、12時少し前にe-ラーメン.comになんとか到着です。

 最初に500円の食券を購入すると、すぐにラーメンが出てきます。麺は、久留米だけあってちょい太め、とんこつが少しうすいですが、まあ合格点だと思います。惣菜は、カレーライスに唐揚と揚げギョーザとキャベツ、福神漬が食べ放題。替え玉も無料ですが、私はあえて、カレーライスを3杯おかわりして(食べすぎ・・)グルメハンティング終了となりました。

 帰りは、鳥栖筑紫野道路を経由で3時まえに自宅に到着しました。
 Yamamen さん、雨が降らずによかったですね、寒い中(冷蔵庫のようでした・・)向かい風での修行は、正直きつかったですが、厳しくもあり楽しくもあるサイクリングでした。

 追伸 いつの日か“麺ごころ”にも行かなくていけませんね・・・・。(場所は今日の帰りにチェックしましたので・・)
 今回参加を見送られた村稀さんには悪いですが、最高の天気でした!!

 みんなで最高という言葉を何回発したことか。

 参加の皆様楽しい時間ありがとうございました~。

   
 
   (by yamamen)


 Cycle86登山部、2012冬山修行第三弾に行ってまいりました。
 九州本土最高峰の中岳(1791m)は、自身小学校以来約40年ぶりでした。(もちろん、夏に登ったのですが・・)

 天気も快晴、自然が作り出した芸術とも言える樹氷と氷結した御池を見た我々は、何回“最高!!”の雄叫びを発したでしょうか・・。

 また、登山の主な?お楽しみでもある昼食は、前回よりもさらにゴージャスな内容でした・・(さすがcycle86です!)

 次回は是非、この感動を、“泊まり”で美味しいお酒も楽しみたいですネ・・
 来週は、不動の人気コース“遊の谷”ツアーです。あの“タレ”に浸かった絶品モモを堪能しましょう~。

   (by スマイリー)

 
 ほんとは由布岳に行きたかったんですが、道路状況と天気で井原山へ。
キトク橋からアンノ滝、瑞梅寺川源流を経由して山頂へ。


 思っていたより雪が少なかったですが、山頂から水無鍾乳洞へ向かうルートはそこそこ雪もあって童心に返れます(笑)。

 昼食はまっこちさんが準備してくれた釜揚げうどん。 ダシにくぐらせ食べれば最高!!。 いや~旨かった。どうもご馳走様でした~。
 水無鍾乳洞あたりでは、表面が凍った沢の見事な景色を堪能でき。
 よく、こんな激坂を自転車で登ったな~という林道を下って快適登山の終了!!。 山登り楽しいですね~。来週も山か?(笑)。

では、今週末、樹氷が見れるよう飲みすぎないようお気をつけを(笑)。
   (by yamamen)

 今日は、まっこち号に乗車して出発進行〜。
 9時半くらいに登山口へ、最初から結構な勾配でした・・、アンノ滝で撮影タイム。

 瑞梅寺川の“源流”を経由、縦走路にでると少し楽に。程なく、山頂へ。
 寒いのでアイゼンを装着し、昼食会場の“楽園”へ。まっこちさん特製「釜揚げうどん」美味しゅうございました。Yamamen さん特製「モモとズリの炭火焼」これまた美味しゅうございました。シメにカップ麺を食べて補給完了。

 さぁ、帰ります。沢が見事に凍ってまして、素晴らしい光景が・・。


 水無鍾乳洞を経由して、3時半過ぎに駐車場に到着です。
 2週続けての登山三昧、う〜ん、どんどん「山」の魅力にはまっているようで・・。俺って、こんなに“雪”が好きだったのか!って思います。来週のツアーも天候がよければ・・、○○○へ行きますか〜、いや、行って欲しい・・。

   (by スマイリー)

2月5日 くもり一時雪(小雨)。
Cycle 86登山部 雪山遊び隊 Yamamen隊長率いる隊員(村稀さん、スマイリーさん、マッコチ)が、今回向かった雪山は井原山です。

 瑞梅寺、井原山登山口〜ダルメキ谷コース(アンノ滝経由)。

 自然が創るアートに感動し、たっぷりと楽しみました。

  来週はどうなるのか・・・

 この際、どっぷりつかちゃいますか、雪山に(笑)。
   (by まっこち)

 yamamenさんのブログはこちら

 今日29日は待望のくじゅう登山です。7時にYamamen号に乗り込んで、途中まっこちさんが合流し、まずは、天瀬温泉へ。
 一番列車で、さば寿司&高菜寿司を購入し、いざ、久住へ。

 長者原に車を停めて10時前出発〜。すがもり越えルートで登りますよ。新雪を踏んでの山登りは楽しいです(ルンルン)。途中で、アイゼンを装着します。周りの景色に見とれ、シャッターを切りまくりです。(どんだけ・・)



 12時半過ぎに三俣山に登頂。ここで、昼食。仕入れた寿司とカップめん。もう・・コレだけで至福の味!!このロケーションで食べることができる幸せをしっかり噛みしめました。

 さらに進むと、そこには今まで見たことのない、“樹氷”の森に歓喜の叫びがくじゅうの山々に響きわたりました・・。(大げさ)
  

 その後、南峰まで進みますが、雨ヶ池ルートは、たいへん危険なため断念。来た道を引き返します。

 さくさく降りて、4時前に長者原に。帰りは、お勧めの“壁湯温泉”へ。温度は少しぬるめですが、ゆっくりつかって身体を温めました。(ここは混浴なんです!が・・・)7時前には福岡へ。

 Yamamenさん、いつも運転お疲れさまです。まっこちさん、今日も楽しい“山遊び”でした。 寒い季節には、足腰のトレーニングを兼ねた山歩きをして、春に備えるのもいいかな〜と思っとりますが、自転車が本業?です!登山は、あくまで“期間限定”ですよ・・

   (by スマイリー)

 長者原~三俣山   すがもり越

 1月29日 晴れのち曇り

 風ふかず 絶好の登山日和

 素晴らしい雪化粧の山々に感動なり

 いや 大 大 大感動でした

 へたなコメントは必要ないと思います

 更なる感動は 一手間 クリック
 
  
   (by まっこち)
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[08/20 Cycle 86]
[08/20 Piccolino]
[08/17 Cycle 86]
[08/17 Cycle 86]
[08/16 yamamen]
[08/08 Cycle 86]
[08/08 マッコチ]
[08/07 Cycle 86]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]