忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
 今回、知人を通じcycle86のツーリングに初参加させて頂きました。
 昨夜までの雨が嘘みたいに晴れ渡り絶好の日和。集合場所に7:00・・・はやっ。。。車載して近くまで行きました。

 集合場所へ行くと皆さん集合、軽く自己紹介&ご挨拶済ませ出発進行です。
麻生、yamamen、まっこち、村稀、とみ、ひで  photo by スマイリー
 ちょっと、緊張と朝早かったのでカラダが動きません。。。
 リーダー村稀さん、グイグイ牽いて行かれて「やべっ、ついてけれるか?」と自問自答しながらのスタートです。

 しかし、そこはそれ、ベテランと言うか、ツーリング慣れてる集団と言うか、三瀬登る前に休憩挟んで頂き、助かりました♪

 さて、アタック!かと、構えてた!?と言うより怯えてましたが、曲渕ダムの畔で紅葉を愛で秋を感じる。という事でまたまた紅葉見学で秋を感じます。てか、寒いぃ~~~w

 登りは個人差あるので頂上で待ち合わせ。流石わかってらっしゃる。自分なりに頑張って行きますが・・・。山頂で汗引いちゃってたかな???なんておもいましたが、自分の精一杯です。。。(´▽`*)アハハ

 下りも、途中で待ち合わせって事で、各々で感じるものあれば、パシャリと言う指示でしたが、あまりの寒さに一気に下りました(笑)
 でも、そこの景色が凄く( ´∀`)イイ わびさびの世界が広がっておりました。(ちなみに、私。。。紅葉でもみじ狩りなど、今の今まで全く興味なく、三瀬方面もほぼ道順がわかりません)

 まぁ~こんなに紅葉って良いのかと初めて思いました!

 佐賀県側も紅葉の有名な箇所があるらしく車一杯で、、、うっとうしかったです(笑)

 なので、一気に佐賀平野へ下って行きました。行きましたが、後ろ、誰もきてなく単走になってまして、心細いやら、淋しいやら。
 再び集合し、佐賀平野から八女の遊の谷地鶏へは列車の旅へと♪ 私、一歩も前に出ることなく楽勝楽勝ルンルンですwww

 しかし、ここからは本物の未知の世界のルートです。迷う事はなさそうですが、どこをどう通って行ったか説明しろ!と言われても(ヾノ・∀・`)ムリムリ
 遊の谷の看板出てきた時にはホッとしました。

 ホッとしたのも、つかの間、まだまだ、美味しいもの食べるには苦難が必要という事でしょうか?普通車が離合出来なさそうな険しい道?獣道的な下はコンクリート(ひび割れ有り)短いけど斜度もなかなかな登り。猪、熊出てきたら物凄い勢いで逃げてやる!!!いや、下りを。みたいなところですが、登りがコケ的なものがあるせいか、滑ってこけそう。

 しかし、苦労した甲斐あるような鄙びた風情のあるお店出てまいりました♪

 夜なら、鎌持った婆さんが出てきそうでしたが。

 しかし、出てきた地鶏は間違いないもので絶品でした。(メンバーの皆さん焼いてくれてありがとうございました。私はホンモノのお客さんで食べるの専門でした)

 いや、満喫出来ました!お腹一杯です(^O^) 自転車漕いで帰りたくないです(笑)

 と、言う訳で後は国道3号線と5号線駆使して帰るだけですが、リーダー村稀さん、私が仕事って事で気にかけて下さいましたが、思ったより全然早くて余裕でした♪

 ただ、5号線。リーダー本気で車にハネラレソウニなること2回。後ろについてた私が冷や汗ものでした(╬゚◥益◤゚) 
 無事、サニーへゴールする時は、知人のトミさんと2人でしたが、皆さん無事帰宅されたみたいで良かったです♪

私のサイコンでの記録。
  走行時間 5:40'35
  走行距離 132,71km
  Av 23,3km/h
  Mx 59,5km/h
  停車時間 謎( ̄▽ ̄)

 これから寒くなりますが、また機会があれば参加させて下さい( ´ ▽ ` )ノ
・・・また、参加の暁には楽しませて下さい♪ 

   
(by ひで)

PR
 本日のサイクリングは、不参加の予定でした。
 というのも、昨日、友人のLIVEがあり、その打ち上げで深酒を。
 案の定、大盛り上がりで帰宅は午前さま(3時位だったかと)。
 それで朝10時くらいだったでしょうか、一本の電話が、、、
 みると、アイアン村稀氏じゃないですか(ドキッ)

 『あっ、おはようございます。』
 『今、宝町なんやけど、みなみの里に豚のしっぽを食べにいかんね。』
 まだ酔ってる私、思わず『わっ、わかりました、すぐ準備して行きまーす』

 という訳で、急遽サイクリングのスタートと相成りました(笑)。
 ただね、それだけの理由でもなかったのですよ。
 
じゃじゃ~ん。

 ニューバイクだぞーー(ムヒヒ)。
 かっちょえーーー!

 つい2週間程前に某W社にて投げ売りをしてるのを、うっかり見てしまったんですね。
 酒も飲んでなかったのに、即行でお買い物かごに・・・(苦笑)。
 で、こいつに乗りたかったのですよ。しかし天気がね~。うんにゃ、よかくさ。雨でも乗るんジャーーーー。
 しっかし、かっちょぇええぞ、俺のバイク(ニヤニヤ)アホかっ!

 のんびりポタをきめこんで、村稀さんと2人旅です 。
 銀杏や紅葉がいい感じですよ。今年は色ずきがいいんじゃないでしょうか。
 

 LEMONDさんの庭をうろうろしながら、みなみの里にやってきました。
 さてさて、食べましょうか豚のしっぽ。
 唐揚げと焼いたやつをそれぞれいただきます。村稀さんは豚足も。

 それと皮せんべい、ごちになりました。

 はじめて食べました。美味いぞ!!
 まだ食べてない御方、ぜひとも食べに行って下さい。
 ゆったり休憩して帰路に。
 雨、降りませんな。奇跡の一日なのか??
 帰りも、LEMONDさんち近辺をごそごそのんびり帰ってきました。

 で、奇跡の一日が春日に着いたあたりでなくなりました。
 どひゃーと降ってきました、やられました(悔)。
 村稀さんは、おそらくびしょ濡れではなかったでしょうか。
 最後にやられましたが、のんびりポタリング楽しかったですね。
 こんなのもたまにはいいですね。

 村稀さん、お誘いありがとうございました。
 また来週もよろしくおねがいします。
   
(by まっこち)

 今日21日は久しぶりに86メンバーとのツーリング。集合場所は篠栗町のミニストップに7時45分。でも、8時になっても誰も現れない?コンビニ違いで皆さんは別の所で待っていました。まぁ、こんなこともあるでしょう。

 村稀さん、スマイリーさん、よろしくお願いします。本日のコースは猫峠~宮若町を抜け、芦屋町の「とと市場」でお昼を食べ、響灘のサイクリングロードを走る、「山あり海あり」ツーリングです。

 猫峠の紅葉はまだですが、天高く青空は澄み渡り、ペースを抑えておしゃべりしながら登るのも良いですね。

 猫峠でyamamenさんと連絡が取れ、赤間で待っているとのこと。1時間30分は掛かるので、待っていて下さいね。
 赤間からはyamamenさんと合流し、遠賀川を越えて芦屋を目指します。

 峠越えはありませんが、丘越えが多く、ジワジワと脚が削られるコース設定です。良いトレーニングになると思いますよ。

 お昼前に「とと市場」に到着。目的の「勝手丼」は終了していたので、「づけ丼」と「イカの煮付け」を注文。丼は刺身が沢山入って500円です。

 なんと、コスパがいいのでしょうか。イカの煮付けも山盛りでお腹は大満足です。ビールを飲みたかったですね。

 響灘サイクリンクロードから見る海は青く、穏やかでまったりと自然を堪能できました。

 495号も追い風気味で予定時間よりも早い帰宅となりました。
   
(by 麻生)
     
スマイリーさんのレポートはこちら
 本年度最後のたかき清流館、バイキングツアーに行って来ました。
「本日最後です」、「あなただけに」、「限定○○ですよ」。
我々庶民は弱いんですね、この響きに・・・

 そりゃーもう大変な賑わいでしたよ、 どこかのス○イリーさんなんかリュックを背負ってましたし(笑)、帰りはそのリュックに秋の実りを収穫してましたね。朝会った時は、一人で阿蘇に行くのかい、なんて思いましたが(爆)。
 

 そうそう、みなみの里ではurumanさんが紹介してた豚のしっぽのからあげ、村稀さんがたまらずガッツいてましたね。豚足も美味そうだったな~。

 メンバーも大賑わいでした。
 村稀さん、スマイリーさん、LEM0NDさん、トミさん、初参加の森さんと由美姉さん(勝手に姉さんを付けてみました)。

 この初参加のお二人すごい剛脚でしたね、森さんなんて、リアのカセットが11-21ですよ~!
 由美姉さんは高ケイデンスでグリングリン回してカッ飛んで行くし、今日のコースはお二人には物足りなかったんでは・・・。
 

 収穫祭を腹に詰め込んだ一行が次に目指すは甘木のキリンコスモス園です。
 村稀隊長さんに先行してもらい難なく、いや、一カ所だけとんでもない難所を突破して、とうちゃこです。

 ここも凄いひと・ヒト・人でしたね。
 「コスモスに囲まれて・俺」なんてタイトルの写真でもと思いましたが大顰蹙を買いそうなので止めときました(アホ)。

 地元でブイブイの LEM0ND さんにナビをお願いして帰路につきますが、地元でブイブイさんがここから飛ばすんですね~。それに付いてく森選手、最後尾からまくって行く由美姉さん、オーイ早過ぎば~~~~い。
 由美姉さん、この後米の山峠経由で帰っていきましたよ。お疲れさま〜~!
 またの参加お待ちしてます。
 LEM0NDさんも高雄までお付き合いいただきありがとうございました。
他の皆さんとは春日でお別れして帰って来ました。

 楽しいサイクリングありがとうございました。
 森さん、今日不参加の剛脚メンバーもいますので、いつでも参加して下さいね。お待ちしてますよ〜〜!

 清流館とキリンのコスモス園でめっちゃ、ビールが飲みたかったマッコチでした。

 
スマイリーさんのレポートはこちら。LEM0NDさんのレポートはこちら

 連休2日目のサンデーライド、村稀さん、yamamenさん、よろしくお願いします。

 晴天の予報でしたが、どんよりとした天候の中、早良方面へ。お彼岸にあわせたように咲いている曼珠沙華がきれいでした。

 三瀬峠をさっと下り。“旬菜舎さと山”で休憩。梨をかじり、赤福っぽい餅を食べ、緩やかな登りをしばし進むと、見事な湿原が現れました。

 僕は初めて来ましたが、なんでもサギソウの時期には多くの観光客が訪れるそうです。湿原を見渡しますと、草花のなんとも言えない調和があり、かしわらではなく、かしばる湿原ということも判明しました。少し寒くなったので、ブレーカーを着て、観音の滝へ。

 “鳴神の庄”でお弁当やアケビ(味は・・・)を食べ、

 白木峠ではなくyamamenさん発見?新ルートの大きな橋を目指します。ゆっくり進むと、それはそれは見事な“浮岳大橋”に到着。

 絶景を堪能し、更に林道を進み、真名子・木の香ランドキャンプ場の名水を補給し、

 後は下って帰るだけのハズでした・・・・・サイコンのマグネットが干渉する音がするので、急停止して確認すると。なんと!!前輪のホイールが完全に変形しています、タイヤがフロントフォークと干渉してゴムの焼けた様な匂いが・・・。

 まだ、買って2ヶ月くらいなのに・・。スポークが折れたわけでもなく、リムのカーボンがめくれて、もうどうしようもありません・・(泣)しか~し、もしこれが高速走行中になっていたとしたら・・・ 、

 あとから考えるとゾッとします(恐)走行不能になり、前輪を持ち上げたまま、クリートで足を何度も滑らせながら1時間ちょっと歩いて、なんとか大入駅まで。ゴミ袋で車体を包み、JRに乗り、無事に帰宅できました。(ホッ)

 村稀さん、yamamenさん、大変ご迷惑をおかけしました。月曜日、早速メーカーへのクレームの手続きをしてもらいました。ちょっと
(編者注 かなり)、へこんでいるスマイリーがレポートしました。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/13 Cycle 86]
[09/12 kanaG]
[09/09 Cycle 86]
[09/09 トミ]
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]