忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[181]  [180]  [179]  [178]  [175]  [177]  [176]  [174]  [173]  [172]  [171
 今日21日は久しぶりに86メンバーとのツーリング。集合場所は篠栗町のミニストップに7時45分。でも、8時になっても誰も現れない?コンビニ違いで皆さんは別の所で待っていました。まぁ、こんなこともあるでしょう。

 村稀さん、スマイリーさん、よろしくお願いします。本日のコースは猫峠~宮若町を抜け、芦屋町の「とと市場」でお昼を食べ、響灘のサイクリングロードを走る、「山あり海あり」ツーリングです。

 猫峠の紅葉はまだですが、天高く青空は澄み渡り、ペースを抑えておしゃべりしながら登るのも良いですね。

 猫峠でyamamenさんと連絡が取れ、赤間で待っているとのこと。1時間30分は掛かるので、待っていて下さいね。
 赤間からはyamamenさんと合流し、遠賀川を越えて芦屋を目指します。

 峠越えはありませんが、丘越えが多く、ジワジワと脚が削られるコース設定です。良いトレーニングになると思いますよ。

 お昼前に「とと市場」に到着。目的の「勝手丼」は終了していたので、「づけ丼」と「イカの煮付け」を注文。丼は刺身が沢山入って500円です。

 なんと、コスパがいいのでしょうか。イカの煮付けも山盛りでお腹は大満足です。ビールを飲みたかったですね。

 響灘サイクリンクロードから見る海は青く、穏やかでまったりと自然を堪能できました。

 495号も追い風気味で予定時間よりも早い帰宅となりました。
   
(by 麻生)
     
スマイリーさんのレポートはこちら
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
特急麻生(×_×)
麻生さん、素晴らしい企画有り難うございました。
おかげで新しいルートも開拓することができました。

しかし、麻生さんには物足りなかったかな?
麻生さんのポタリングペースで、こちらは脚は売り切れ完売御礼。(-。-;)
今日は早速整骨院にでも行くか・・。(^^)

2週連続の刺激で、自分の走りをチェック!更に進化したいもの。
これからも風を送り込んで下さいね。
皆さん、おつかれさま。来週も楽しくやりましょう!
Cycle 86 2012/10/22(Mon)08:45:31 編集
づけ丼
昨日はお疲れ様でした。
とと市場の勝手丼は残念でしたが、丼は美味しかったですね。
BBQもありですね。
昨日は猫峠以外は50T×15Tのテーマで走っていたので、太ももがパンパンになりました。

遠賀町にはマグロが有名なところもありますよ。

また、走りに行きましょう。
麻生 2012/10/22(Mon)10:26:27 編集
早いですね!
レポート早いですね!

気持ち良さそうなルートに美味しそうな海の幸!

宗像海ルートは走った事無いので興味深々!(◎_◎;)

ちなみに私は鼻炎で全く乗られないでいます。。
LEM0ND 2012/10/22(Mon)13:47:09 編集
レポはやっ!!
昨日僕が飲んだくれてるときにはすでにアップされてるじゃないですか~。凄い!!。
ルートを逆走と勘違いし途中合流となり申し訳ありません。でもあのペースでの走りならかえって良かったような・・・・・(笑)。
次回の麻生スペシャルも楽しみにしてますヨ。
yamamen 2012/10/22(Mon)16:34:25 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/13 Cycle 86]
[09/12 kanaG]
[09/09 Cycle 86]
[09/09 トミ]
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]