忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[149]  [148]  [147]  [145]  [146]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139
 今回の行き先は、大牟田市は普光寺、臥龍梅見物ツアーとなりました。
 一緒させて頂いたのはイノーです。
 
 付き合いは古い方ですが久し振りの登場。半年ぶりの再会とサイクリング、そして半年ぶりの自転車となりました。
 

 『大牟田ねぇ』ちょいと遠いですが故郷でもある地へのサイクリング、いささか感傷に浸りながらのツアーです。途中、八女のお寺により、

 船小屋温泉郷を通過し、道に迷いながら大牟田着。
 
 
 
 

 倉永の細い農道を村稀さんの説明付きで、着いた先が大牟田商業高校。そこを目指すかの如く吸い込まれて行ったという表現が適切でしょう。

 なんと!!村稀さん、教職に就いた最初の学校だそうです。
 想像してください、まさにセピアカラー!!夕方、陽が落ちるころであれば泣いておりました。
 

 薄汚れて、閉ざされた窓からのぞき込んだ、その先には懐かしい食堂のメニューが当時のままありました。あぁ~そうやったぁ~・・・何度も何度も戸を開けようとしても閉じたまま。思わず目頭が熱くなってきます。

 正門、運動場と見てまわります。と、体育館前に少年が数人、
 『学校見学ですか?』
 『ここで教えてました。』
 『ええぇ~僕のお母さんは商業出身ばい!』(なぜか大牟田弁)
 『お母さんがおったら話したけどね!お母さんの齢は50歳』
 『ほぅ~!!教え子かな。』

 思い出に浸りながら、普光寺を目指します。私もずぅ~と住んでおりましたが、記憶にあるのは小学生の時に来た微かな記憶のみでした。
 細い道沿いには茶店があり、『ほぅ~自転車でのぼんなはるばい。』驚かれていました。私はゆっくり歩いて昔の臭いを味わいながら歩きましたが、村稀さんはダンシング!!着いたとこでおっちゃん達と話されておりました。

 『63歳、ほぅ~!!元気かですね!』
 今回はやたら『ほぅ~!!』が多い。

 臥龍梅それはそれは立派でした。匂いを届けられないのが残念です。普光寺からは大牟田の町が穏やかに見渡せました。

 飛び梅前で撮影です。こんな感じです。私の写真、梅の写真みてください。
 
  

 16時42分、大牟田発快速電車!ビールでかんぱぁ~い!
 しかし、全然ビールが足りない。飲みますかぁ~と言うことで、旧九大校舎裏手にひっそり佇む○○ラーメン店で反省会。

 あぁ・・・携帯が鳴ってます。体中をまさぐり、『ない、ない、ない、ない、』どこにあるのかわからない、そんないつもの村稀さんでした。(^o^)
 今度は大蛇山いきますかぁ~<笑>・・・!!
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
イノーさん、こそ錬の成果?
久し振りに一緒できて、大変楽しかったです。
もっとゆ〜〜っくりあちこち走りたかったのですが、、。

臥龍梅は今度の日曜くらいが見頃でしょうね!
以前見た時より随分立派だという印象でした。
有明海を遠くに望む景色も最高ですね。

印象ついでに一言。こそ錬してたでしょう? (^^)
とても半年振りとは思えない走りでしたよ!
楽しいツーリング、ありがとうございました。
村稀 2012/03/14(Wed)11:42:18 編集
こそ錬についての回答です。
村稀さん本当にありがたい限りです。楽しかったぁ~!午前中は、肌寒い感じでしたが、目的地に着く頃はいい天気でしたね。こそ酒ばかりで、自転車はほこりだらけ。これから暖かくなるのでこそ~っと練習しよります。
イノ~ 2012/03/14(Wed)17:57:57 編集
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/11 Cycle 86]
[04/10 uruman]
[04/08 Cycle 86]
[04/08 グレッグおかぽん]
[04/07 Piccolino]
[03/06 Cycle 86]
[03/06 maple]
[02/27 Cycle 86]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]