忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [98]  [100]  [99
 7月24日(日)午前4時半、いつもの場所に3人のサムライが集合。
 参加
9回目の村稀さん、参加8回目で車を出していただいたグレッグさん、そして、レポート担当初参加スマイリーです。

 出発前は肌寒いほどでしたが、車内はすぐにアゲアゲ状態、楽しい時間でした。7時過ぎ、会場アスペクタの駐車場は既に車でいっぱいです。やがて開会式、このころには、少し暑さを感じます・・。

 9時から50人ずつでスタート。 グレッグさんは第3グループ。村稀さんと私は第6グループです。 スタート後約150m下り、そこから阿蘇山を目指して700mの登り。気温は、まだそんなに高くありません。

 アウター、立ち漕ぎで、グイグイ登ります。後から考えれば、これがいけなかった・・・。調子こいて、先行組をどんどん抜きました・・。
草千里で写真をとり、程なく第一の峠を通過。ここからの下りは、気持ちよかった。60キロくらいで巡航。間もなく最初のエイド到着。バナナと水を補給。第2の峠、箱石峠を目指します。

 だんだん暑くなってきた登りの中盤、なんと〜〜!!!右足大腿部に強い痙攣。私の伝家の宝刀、”ゆっくりダンシング走法”が使えなくなりました。苦しい修行の始まりです。残りあと90㌔以上あるのに・・・。

 なんとか峠を登りきると、あとは下り。午後1時前に昼食会場アスペクタに戻り、豚汁とおにぎり、冷しトマトなどを補給、しばらく休んで再スタート。

 本日のメインイベント、地藏峠へのつらく苦しい登りの始まりです。8%、10%、11%の傾斜表示が何とも恨めしい・・。カーブを曲がるたびに、終わってくれ〜〜の願いもむなしく、坂は続き参加者達をイジメます。

  

 もう、脚が完全に出来上がってしまったのでしょうか?道端のあちこちで休
んでいるローディたちの姿が・・。歯を食いしばってなんとかエイドに到着。ここで、村稀さんのサイコンが4万キロとのことで記念撮影。ライトスピードとともに歩んだ歴史の節目に立ち会って、感動と共に勇気を授かりました。(村稀さん、おめでとうございます!)

 やっとのことで、地藏峠を制覇。苦労して登ったのに、ここから900m一気に下ります。途中、何と村稀さん遅い車を右側からパス。

 100キロ地点が最後のエイド。頭から水をかぶり、ボランティアさんの暖かい励ましをもらい、最後の峠、俵山峠を目指します。

 私は、ここの峠が一番きつかった〜。疲れた身体と封印されたダンシング。シッティングのみで走ってきたため、腰が半端なく張って
全然スピードが出ません。勾配はそんなにないのに・・・、村稀さんに抜かれ、次々に後続に抜かれます。爽快な風車の風景を楽しむ余裕はなかったです。バテバテで最後のチェックポイントに到着。残り12キロ!!

 ここもまた一気に下り、最後の力を振り絞りペダルを踏みました。残り2.5キロ、最後の登りをcycle86魂でクリア! そして、やっとゴールの坂へ(ここも坂?)そこには、先にゴールした参加者から祝福の声が・・。走りきった者だけに許される至福の時・・。

 記録、6時間45分くらい(休憩込)、太腿が攣った回数6回。補給したボトル数知れず。

 走り終えてサイクルマラソンの本当の意味が理解できました。 自分の体力と経験を考慮して、あくまでマイペース。余裕ある走りをすべきですね。後先考えずに、最初からガンガンいったもんだから、大変なことになるところでした。(ピーカンだったら、おそらく地藏峠で、完全に終わってました・・)

 来年の阿蘇望は、体重を5㌔くらい落として、挑戦したいですね。 最後に、村稀さん、グレッグさんありがとうございました!! 楽しい”夏の思い出”がまたひとつ増えました・・。  本日のルート
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
やりましたね〜〜!
阿蘇望初トライで余裕の完走!
凄すぎ、格好良すぎですよ〜〜。
40000㎞達成の時に一緒になれたのはラッキーでした。
写真撮って頂いてありがとうございました。
祈念にアルバムに取っておきます。

しばらくはゆっくり走りましょう。
日曜サイクリング、平日サイクリング、楽しみにしています。
村稀 2011/07/26(Tue)13:29:00 編集
見事完走すげ~~ッス
みなさん怪我なく余裕の完走良かったです。
特にスマイリーさんは初参加でダンシングを封印しながらも素晴らしいタイムじゃないですか~。
この前の4林道の走りで間違いないと思っていましたよ~(笑)。
体重の減量、お互い頑張りましょうね~。
しか~~~し、スマイリーさんが細くなったら、もう着いていなくなりますね~。
yamamen 2011/07/26(Tue)17:56:02 編集
祝 無事完走!!
正直羨ましい気持ち半分、やっぱり無理半分・・
いやいや無理八割か、しかし皆さん男前、凄すぎます。
阿蘇がちっちゃく見えますよ〜。

まっこち 2011/07/26(Tue)22:01:56 編集
皆様のおかげです
cycle86と出会い、心も身体も成長したのでしょうか? きつかったですが、それを乗り越えることができ、また自転車が好きになりました。チームの皆様、感謝しています。来年は、もっと多くの仲間とこの感動をわかちあいたいですね。
スマイリー 2011/07/27(Wed)08:59:41 編集
速報!完走率
熊本県サイクリング協会のHPによると、
完走率Aコース58.1% Bコース96.3%
だそうです。
スマイリー 2011/07/27(Wed)19:48:03 編集
完走の感想
完走率58.1%ですか!!
結構苦しい思いも味わいましたが、完走で報われますよね〜。
完走率を聞いたからには、レースの感想にも力を込めねば、、σ(^^)

今度の日曜の焼き鳥、うまくなりそう〜〜〜。
来年の参加者全員完走を誓いましょう (^^)
ちょっと気が早すぎるか?
村稀 2011/07/28(Thu)15:21:41 編集
Earn up to $265 within next 12H Answering Simple Surveys
Earn up to $265 within next 12H Answering Simple Surveys
Hi intlcycle86.blog.shinobi.jp admin just wanted to let you know

There's an incredible new opportunity
that just grabbed my attention!

It's almost too good to be true. Big
companies are paying people just for giving
their opinions! I can't believe this guy and others are cashing out money just for filling out simple surveys read here how they are doing this:

http://get-surveys-for-money.net

That's right! I'm not kidding, all you've got
to do is complete simple surveys and these
companies will pay you fat cash for it and it does not mater form which country you are, they need people from all over world!

You've got to see this.

http://get-surveys-for-money.net

But the truth is... they're not letting
very many people join the program so
you've got to hurry!

See you there!
Mike
Paypedoople URL 2012/06/11(Mon)09:34:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/06 Cycle 86]
[12/03 kanaG]
[12/02 Cycle 86]
[12/02 ヒロ]
[12/02 Cycle 86]
[12/02 Cycle 86]
[12/02 Cycle 86]
[12/01 グレッグおかぽん]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]