忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2

 左のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
 
(ブログ本文中の写真は、すべてクリックで拡大できます)
 朝は曇り空で、サイクリストにはちょうどいい天候。猛者3人と、たまに気の向いた時にしか乗らないカメラマンの僕の4人でスタート!
 

 スタートは5:30分!
 この時間設定は、コースの日の向き、車の少ない時間帯と涼しいうちに距離を稼ぐため! この判断の結果がどう出るかは最後まで読んでのお楽しみ!

 春日市で猛者1人を追加して再出発。 出だし順調で、33km/h程で巡航し7:30には朝倉市に到着。ここで小休憩。ドリンク補充や、水を頭からかぶる人それぞれ。
 


 ここから原鶴温泉の裏道を抜け日田市に到着。
   時間は8:54。 

 この時間に日田とは、かなり後半に余裕を持てた。


 途中秘密の場所で水浴び。
(ここの地名を明記することは地元の人に配慮して差し控えます)
  
     写真は左から、「到着3分後」「到着7分後」「到着10分後」

 ここでパワーアップしたのかは不明だが、水を得たサイクリスト?杖立温泉までハイペースで巡航。
  っていうのは1人(全日本ジャージっぽいウェアを着た)だけだったけど。

  杖立では足湯を堪能して再出発!
 

 ここから小国までが少し上るコース!
 なんて書いてるが、猛者達にはなんちゃなかったようだ。

 小国で昼食。ここから先の事を考えて長めの休憩。
 休憩後は本格的な上りへ突入。
 

 日も高く上り、照り付ける日差しは、痛かった。
暑いの通り越してい・た・い!
  そんな中をゼーゼーハーハー言うて、足がつりかけながらも爆笑じゃなく爆走!


 大観峰到着時間は12:50分! 

 この時期では最高記録やん!



 集合写真を撮って、雲行きが怪しかったから即下りモードへ!
案の定阿蘇駅1k前で雨(夕立)に降られました。
  

 この夕立がひどくて、雷は鳴る、稲光はそこらじゅうで光ってる、雨はひどいはで最悪でした。

 あと30分程遅れていたらって考えたら恐ろしかったですね!
 少し濡れてしまったが、温泉へ到着!
 そして風呂にダイブ!

 もう至福の時!
 これがあるからやめられないのだな!
 初めて入った猛者達もこれには感激してくれた。

 帰りはJRの車内で美人な車掌さんと談笑!!
そして乗り合わせたJRの車両はたまたまサイクルトレイン「ASO1962」!
  

 これにはみんな大感激!
 サイクリストと自転車を乗せて車両も満足だろう!
  

 今回もアクシデントなしで、笑顔で帰路につけたことに感謝。

 もしこのブログを読んで挑戦したい方に一つだけ!

 この季節できれば5:00、遅くても5:30にスタートすることです!
 これは熱中症予防や、着いてから楽しむためには必須です。
 素直に経験者の言葉に耳を傾ける事です!

 安易な考えは通用しません。
 これ、快適に自転車ライフをおくる為の秘訣です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
落人
猛者3人との戦いに敗れた落人2人(SMさんと私NK)は同行を許されず、大観峰から突き落とされたのでした。
詳細はSMさんのブログにて…。
http://blogs.yahoo.co.jp/ys196355/17495252.html
無事6:30に到着したらしい。(笑)
non 2010/07/28(Wed)21:58:37 編集
Re:落人
SMさんのブログ、楽しく読ませて頂きました。
落人2人とは、何とも謙遜した表現!我々輪行3人組より速く帰宅とは!
ツール・ド・フランスからの招待状到着も近いかも(^_-)
しかし、サイクル86お召し列車でのビールの味は最高でした。(笑)
【2010/07/30 18:30】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[09/13 Cycle 86]
[09/12 kanaG]
[09/09 Cycle 86]
[09/09 トミ]
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]