忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7

 左のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
 
(ブログ本文中の写真は、すべてクリックで拡大できます)
 

8月29日。
時半の待ち合わせ場所には、いつものM上さん、グレッグ岡さん、そして私H山の三名が。

それにしても、今年の夏は、殺人的に暑いッ!!

早朝にしてこの暑さですから、昼にはどんな暑さになることやら・・・
恐ろしくなります。

 

さて、今日の目的地は、うなぎが美味しい店として有名な「立花荘」です。えさがなければ当然、走るモチベーションが湧いてきません。

 

まずは、那珂川町経由で、東脊振トンネルを目指します。久しぶりに走ったのですが、道が途中新しくなっていました。ここの上りは、それぞれのペースで。グレッグ岡さん先頭で、M上さんと私が続きます。

東脊振トンネルを抜けると絶景が広がります。自力で、ここまで来たから、景色も余計綺麗に見えるのでしょう。
さざんか千坊館の展望台からは、阿蘇の山並みや、はるか普賢岳も見えました。

  

気持ちいい下りを飛ばして、一路、久留米を目指します。

JR久留米駅が立派になっていたのにはびっくりでした。

 

さすがに久留米は自転車に優しいなと思うのは、筑後川河川敷のサイクリングコース。ここは、10月に行われる福岡センチュリーランでも走ります。


気持ちはいいのですが、暑い。そして・・・長い。ひたすら長い。

人で走っているからまだしも、ひとりだと相当にこたえます。

M上さんのペースは、落ちることはありません。

年齢を考えると、ホント、超人的です。

 


そして、到着。

 

うなぎの名店「立花荘」です。お世辞にも綺麗とは言えない外観。何も知らずに入るのは、勇気がいるかもしれません。

時間は11時。ちょうど、開店時間でした。

暑さでへばりそうな我々は、座敷に上がり込み、待つことしばし。


注文のうなぎせいろ蒸しは、ごらんのとおり、まるまる匹。

頭まで付いています。

おまけに身が、肉厚な事。

 


断言できます。

生涯で、最高に、うなぎを堪能したのは、今日だと。

M上さんは、何十年も前から、何十回と食べてきたというから驚きです。うらやましい。

M上さん、いいお店を紹介して頂き、ありがとうございました。


本当なら、ここで今日のランは終わりにしたいところでしたが、そうはいきません。


あと、60キロほど、熱中症に気をつけながら、途中のコンビニ休憩を頻繁に取りながら、無事、生還いたしました。

本日の走行距離、130キロ。お疲れ様でした。

                                  下古毛の大クス  

早く、涼しくなってほしいですね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/04 Cycle 86]
[06/04 uruman]
[05/13 Cycle 86]
[05/12 ロ-ドバイク初心者]
[04/11 Cycle 86]
[04/10 uruman]
[04/08 Cycle 86]
[04/08 グレッグおかぽん]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]