忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[22]  [19]  [20]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11

 左のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
 
(ブログ本文中の写真は、すべてクリックで拡大できます)
9月19日レポート

いつもの時間いつもの場所に集合!
今回のレポータ・グレッグおか。
とアドベンチャー大好き、スリル大好きM上さんです。

予定の大島サイクリング、空模様が怪しいので、
「軽く、2林道でも行くか!」となりました。

しかし、僕にとっては軽くありません!ちょっぴり不安ですが、
梅雨明け前の大雨で、金山林道と、蛤岳林道が、どんな状態か知りたくて、「今日は冒険アドベンチャーだ!」気合を入れて出発です。

まず三瀬峠へ向かいます。田んぼ道をジグザグ抜ける。
(何故M上さんこんな道知ってるの?いつも驚きです。)

曲渕ダム湖沿いの旧道へ…
そして、しばし絶景を堪能。今日の、湖面に写る、空、山の美しい事!
ずっと湖面を見つめていると、吸い込まれそうです。
本当に素晴らしい景色でした。
自転車じゃないと、これは実感出来ないとしみじみ思いました。
 

そして、三瀬峠ヒルクライム!!
ツールド国東を6時間半で走るためには、23分を切らねば!と気合が入ります。曲がりカーブ看板下、側溝蓋の継ぎ目がスタート地点です。

 よ〜いスタート!

M上さんがアウターでグイグイ先行します。
「凄い!時速20kmは超えている!こんなペースじゃついて行けん」
ちょっぴり諦めかけましたが、「こんな事では、ダメダメ!」
気合を入れ直して漕ぎました。

そうしているうちに、前方を走っている、めちゃくちゃ速そうなサイクリストに追いつき、追い越し、M上さんも追い越して、ゴール!!
タイム19分38秒!!平均時速も15km弱。
来年の国東は5時間半が目標だ!

そして、ここからがアドベンチャー!
金山林道〜蛤岳林道です。全く車が通りません。
本当にここの道はきつい!そして長い!ほとんどずっと上りばっかり。
しかし、秋を感じさせる涼しさと、鳥のきれいな泣き声で癒されました。
珍しい貴重な黄蝶にも遭遇。←M上さんの〇ジャレ

途中、道路が崩れた場所が何箇所かあり、自転車を担ぎ越えました。
車は絶対走行不可能です。
とてつもなくどでかい岩が、道路に転がり落ちてました。恐ろしや!
  

プチ秋吉台を楽しんで………
  

そして驚くべき現場に遭遇!
ガードレールが、飴のように「ビローン」
崩れた崖の下へ垂れ下がっています。自転車がやっと1台通れる道。
M上さん命名「自転車専用道路」さすがです!
相当怖い、スリル満点、ほんとにアドベンチャーでした。
  


そして、さざんか千望館で、昼食を楽しんで、帰路へ・・
本日の走行距離 80km
どうもありがとうございました。

                            
走行マップ

こんなに危ない道?を走った事は、妻には内緒!だって本気で怒られちゃうんだもん!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/06 Cycle 86]
[12/03 kanaG]
[12/02 Cycle 86]
[12/02 ヒロ]
[12/02 Cycle 86]
[12/02 Cycle 86]
[12/02 Cycle 86]
[12/01 グレッグおかぽん]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]