忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [188]  [190
ピピピピッ

 「あぁ 激坂と激盛ドリアは夢だったか・・・」
 目覚ましで起こされウトウトしていると、村稀さんの「外が~!」の声。みんな眠い目をこすりこすりベランダへ、、『おおっ!!』
  

 (眠たかったので渋々)外に出てみると「うわっ!!!」雲一つ無い空が橙から青へのグラデーション。二日目も絶好の天気に恵まれ、楽しい“とびしま海道ライド”になる予感!!

 朝食は地元産の焼き魚の定食(魚種不明)。カレードリアとビールでパンパンに膨れていたお腹も凹み、あまりの美味しさにご飯のお代わりまでペロリッ!
  

 サンライズ糸山を出発しようとすると、サイコンが見つからずに焦る村稀リーダー。今治港 8:25のフェリーを逃すと、とびしま海道は諦めてしまなみ海道を引き返さなければならなくなる。

 「さっきまでサイコン見ながら、『もうすぐ走行距離が10万キロになるゾ~』と言ってあったから、ポケットじゃないですか?」で、無事にサイコン発見~! 6km 離れたフェリー乗り場まで、遅れた時間を取り戻そうと40km/h 超で引くリーダー。後ろの4人は“ヒ~ヒ~ヒ~”であっという間に今治港。
  

 岡村まではフェリーで1時間の撮影タイム。
 来島海峡大橋の下を通り岡村島へ。
 まずは岡村大橋を渡り、愛媛県から広島県に突入。
  

 さらに村稀さんがフェリー乗り場で出会ったサイクリストから貴重な情報。自転車乗りにとって外せないスポットがあるという、大崎下島の御手洗集落へ。 100%ミカンジュースでのどを潤した後、
   

 御手洗の古い町並みで昭和にタイムスリップ。
  

 そしてお目当ての天満神社へ。こちらには、1902~1903にかけて日本人初の自転車による世界一周無銭旅行をした中村春吉さん(御手洗出身)の碑がある。
  

 この情報も偶然の出会いがあったからこそ。100 年以上前に世界一周した中村さんを想い、自転車の素晴らしさを改めて感じました。(グレッグおかぽんさんポーズ付で)やっぱり僕たちラッキーマン!!

 ここから呉を目指すが、強い向かい風。
  

 先頭交代しながらひたすら進む。
  

 とびしま海道は車も少なくサイクリストも少ない。ただ、途中の集落にはコンビニや食堂はほとんど無い。「さて、昼食はどうするか?本州に入るまで食べれないのか??」と不安を胸に進んでいくと、ありました~!
  

 転げこむように中に入ると、地元の方や観光客で大賑わい。とっても美味しくて、これまたペロッとなくなっちゃいました。こんな美味しいお店に偶然出会えるとは、これまた僕たちラッキーマン!!
  

 あとはアップダウンを繰り返しながら、本州に渡る最後の橋、安芸灘大橋を目指す。
  

 橋手前の公園では村稀さんとグレッグおかぽんさんが撮影会。テーマは「生」w
 橋を渡りながらマッコチさん、「また来るからな~」と叫びながら本州へ。

 本州に入ってからは交通量が一気に増え、長いトンネルも多い。
  

 とにかく安全第一、呉市街を通過して最後の休憩をとり、広島駅を目指す。
  

 16時広島駅に到着!
  

 二日間、パンクもメカトラも、もちろん交通事故も無くスタート地点に戻ってきました。あとは無事に家族のもとへ帰るだけ!
 交代で運転しながら福岡を目指す。そしてそれぞれをスタート地点で降ろして、皆さん無事に自宅へ。
  

 とにかく最高の天気に恵まれ、美味しい料理を堪能し、そしてメンバーの思いやりに包まれての、あっという間の二日間でした。
 今回行けなかったスポットもあるので、「是非また訪れよう!」と誓った5人のオジサン達でした。

 帰った翌日には“激盛カツカレードリア”が食べたくなりました (笑)
   (by ヒデロー)
  

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした。
ヒデローさんには、出発から到着までの大部分の運転をやってもらい、申し訳なかったです。
そして、素敵な仲間と多くの思い出を共有することができて、とても幸せです。
また、ロングツアーに出かけたいですね!
スマイリー 2013/05/08(Wed)22:49:35 編集
素晴らしいの一言!
参加の皆様、お疲れ様でした!
そしてステキなレポありがとうございます。
次回は参加したいと思います^^
LEM0ND URL 2013/05/09(Thu)10:12:56 編集
感謝あるのみ!<(_ _)>
参加メンバーの皆さんのおかげで楽しいツアーになりました。
ただただ感謝の気持ちで一杯です。<(_ _)>

珍しいことですが、『激盛カツカレードリア』がしつこく思い浮かび涎が・・。
あの衝撃的な味と量!今回参加できなかった人にも是非味わって欲しいです。

今度はどんなロングツアーになるかな!?
村稀 2013/05/09(Thu)11:39:57 編集
ありがとうございました
こんばんは!
ヒデローさんには本当に感謝感謝です!
車を出してくれて、運転まで・・
次回車を出す機会があったら僕が出しますよ!
それにても楽しかったですね
また一緒にどこか遠くへ行きたいですね!
グレッグおかぽん 2013/05/10(Fri)23:46:13 編集
楽しかったです!
まだ一週間も経っていませんが、ずっと前のことに思えます。。
とにかく、全てが恵まれすぎていましたね。。

老若男女、沢山のサイクリスト、楽しそうなファミリー。。初日の途中から「自分だけこんなに楽しくて、、家族を置いて・・・」と、心が痛みましたorz
次は家族でも訪れたいと思います!

ちなみに私の中のベスト3は、
3位:近見山の(私にとっては)激坂!
2位;御手洗(100年以上前に無銭自転車世界一周の中村春吉さん&町並み&みかんジュース)
1位:激盛カツカレードリア!!←これがダントツです(^^)
ヒデロー 2013/05/11(Sat)01:32:10 編集
matakurukarana〜
参加の皆さんありがとうございました。
こんなに最高の自転車旅を体験出来てシアワセでございます。
これからも末なが〜くおっちゃんパワーで楽しみましょうね。
マッコチ 2013/05/11(Sat)07:27:31 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
[06/04 Cycle 86]
[06/04 uruman]
[05/13 Cycle 86]
[05/12 ロ-ドバイク初心者]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]