忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194
 異常としか言い様のない高温の7・8月でしたが、まだまだ9月も暑い日々が続くのでしょうね・・。せめて台風には例年並みであってほしいものです。
 9月のサイクリング予定をお知らせします。奮って参加下さい。

 今月集合時間は6:30に変更です。また、途中合流希望は事前連絡をお願いします。尚、10月からは集合時間7:00の予定です。

 9月 1日(日)遊の谷ツアー

 先月も雨で流れた遊の谷企画ですが、今回こそは実現したいもの。往路は高良山・朧大橋経由。お目当ては勿論地鶏焼き、そして矢部川での水遊び。大いに食べ、大いに遊び、童心に返りましょう!
 距離約140㎞初心者可集合6:30です。
 尚、雨天中止の場合は9月8日を遊の谷ツアーとします。


 9月 8日(日)遊の谷ツアー

 9月1日に準じて実施。今度こそは実現したいもの!水遊びは無理かな・・? 

 遊の谷ツアー、やっと実現です。何ヶ月ぶりかな? 夜来の雨もほとんど上がり、初参加のチョーノさん、トミさんと3人でのツアーとなりました。
       
 朧大橋コースは遊の谷ツアーを更に魅力的なものにしてくれました。秋の紅葉の時期に走れば最高かな! 次回も朧大橋・遊の谷で決定? チョーノさんのレポート近日掲載予定です。

 9月15日(日)栖の宿バイキングツアー

 具体的なルートは当日参加者で協議・決定!
 距離は最大でも100㎞を予想初心者可ですが若干厳しい勾配の上りもあります。集合6:30

 9月22〜23日(日・月)徹夜鹿児島指宿ツアー

 
今年の鹿児島徹夜ツアー、ご要望?に応えて鹿児島指宿をゴールで実施します。薩摩川内・いちき串木野までは例年通り、その後、南さつま〜枕崎〜山川(〜指宿) 全行程400㎞弱です。
 集合・出発は22日午前7時、枕崎着23日6〜8時、山川着13時、時間は比較的ゆとりがある見込みです。山川(指宿)からJR・九州新幹線利用で、最も遅い場合で福岡帰着18時前の予想。基本博多着17時前後を目指します。状況により枕崎から輪行選択可、山川(指宿)で再合流です。参加希望は9月15日までに連絡下さい。健脚者限定。

 9月29日(日)企画なし

 土曜・日曜と町内会の
地域ぐるみ清掃のため、サイクリングの企画はありません。
Cycle 86 掲示板を利用して仲間を募る等、各人でお楽しみ下さい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
鹿児島ツアー
今年もやるんですね。
距離と走行時間に恐れを持ちながらも、いつかは私も走ってみたいと思っています。
22日は英彦山CTTで去年の自分を1秒でも上回ればと走ってきます。
楽しい、ブログお待ちしています。
麻生 2013/09/05(Thu)09:58:23 編集
千里の道も
それほど凄い企画ではありません。
距離は長くても、ペダルを漕ぎさえすれば確実に近付きます。
走行時間は私のペースが遅いから長いのです・・。

麻生さんならずっと短時間で走れますよ!
是非来年にでも参加して下さい。
英彦山、雲仙岳での健闘をお祈りします。

村稀 2013/09/06(Fri)21:45:36 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/13 Cycle 86]
[09/12 kanaG]
[09/09 Cycle 86]
[09/09 トミ]
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]