忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
 やっと本当に秋らしくなりました。しかし、まだ紅葉を楽しむのは厳しそうです。11月の第2、第3、第4日曜あたりが勝負?
 我々の日頃の行いに、天はどの様な審判を下されるのか? 順当な審判なら錦秋の絶景は保証付き!?σ(^^)

 集合時間は7時。集合場所は島廻橋西交差点サニー前。途中合流希望は事前に連絡下さい。

11月 日(遊の谷地鶏喰らうッアー

 定番の遊の谷。そして定番化したい朧大橋経由のコース。前回初めて走ってお気に入りになったルートです。帰りは平坦ルート。(^^) 高良山・朧大橋回避の選択もOK。
距離140㎞、集合7:00。初心者可。


11月10日(日)四季彩ロード・やまなみハイウェイ

 さてそろそろ紅葉もOK、まだかな? このツアーなら心配なし。紅葉OKなら四季彩ロードで満喫、紅葉まだならやまなみハイウェイで多分ススキが楽しめる? もしかしたら両方楽しめる? さて思惑通りになるやら?σ(^^) 阿蘇駅からJR輪行帰宅。輪行袋必携、距離160㎞、健脚者限定集合は5:00


11月17日(日)天山ツアー

 天山を巡るルートの景色の素晴らしさは既にご存知の通り。運がよければ色づき始めた周りの山々を見晴らすことができるかも? 帰路は往路を引き返すか、佐賀経由にするか、当日現地到着後決定。距離100〜120㎞。健脚者向き。集合は7:00。


11月24日(日)耶馬渓ツアー

 11月10日に予定していたツアーに変更します。(詳細は10日の欄で確認下さい)
 さて、紅葉は終わってるか?滑り込みセーフか?(^^)  全コース自走良し、往路輪行、復路輪行、往復輪行も良し!σ(^^) 各人それぞれのスタイルでお楽しみ下さい。往路輪行の場合はJR豊後森駅で合流、復路輪行の場合はJR日田駅からの輪行となります。合流時間等詳細は後日追加連絡します。
初心者可。自走の場合距離220㎞。集合は5:00
PR
 先月も暑い日が多かったですね。今月は涼しくなることと、台風が来ないことを願いたいです。

 先月予告の通り今月から集合時間は7時になります。集合場所は島廻橋西交差点サニー前。奮ってご参加下さい。途中合流希望は事前に連絡下さい。

10月 6日(日)たかき清流館グルメツアー

 清流館のバイキング、今回が最後になるかも? 食べ納めのツアーになる?(Q_Q)↓ 集合は7:00 距離120㎞ 初心者可。


10月13日(日)企画なし、各人でお楽しみ下さい。

10月14日(月)英彦山ツアー(体育の日)

 秋の気配偵察? 個人的に行く予定です。ご一緒頂ける方があれば連絡下さい。福岡〜八木山峠〜英彦山〜小石原〜秋月〜福岡 距離160㎞ 健脚者限定。ウインドブレーカー必携。今回に限り梅光園団地サニー前6:00集合


10月20日(日)阿蘇往復ツアー

 阿蘇往復自走に挑戦。日田・小国経由で阿蘇へ、時間にゆとりがあればラピュタの道を内牧から上ります。菊池渓谷の『水源』でバイキングの昼食。その後、山鹿・小栗峠経由で帰宅です。阿蘇、植木(山鹿)等から輪行選択可。距離260㎞。健脚者限定。集合5:00


10月27日(日)三瀬グルメツアー

 福岡近郊の秋を楽しみます。金山林道のプチ秋吉台で秋の景色を楽しみ、背振山頂へ。その後、『プロバンスの丘』で食事をして三瀬経由で帰宅です。距離70㎞、初心者可。集合は7:00。
 先週の飲み会で誘っていただいた鹿児島ライド。
 この1ヶ月で100km程度しか乗っていなかったので不安でしたが、村稀リーダーの「行けるところまで行って駄目なら輪行できるよ!」に安心しての参加。

 前日夜あわてて整備開始、その作業中に予備チューブ2本を破ってしまい、予備チューブもパッチも無い状態での参加となりましたが、「この1年パンクしたことないし、大丈夫だろう!」しかし、これがこの後・・・
  

 22日朝、村稀さん、スマイリーさん、グレッグおかぽんさんと基山で合流。予定より早く着いた3人は、ここまでかなりのペースで飛ばしたのでは? 「とにかく10分経ったら先頭交代でいくよ~」と言われるも、皆さんかなりのペースで引かれて、、。

 3号線をひたすら南下していると、矢部川の手前で「シュ~」と空気が抜ける音がorz  ・・すみません。。スマイリーさんにチューブを借りて再スタート。
  

 小栗峠を越えて熊本県へ。
  

 山鹿のてんぷら屋さん「こだわり亭」でランチタイム♪ 皆さん大盛やらニンニク丸ごと揚げやらで体力回復!大賑わいのお店でした。
  

 植木のアップダウンを越え、熊本市内を通過、目指すは八代!

 しかしこのあたりから何かおかしい。暑い暑い。日差しが痛い。。9月も終わろうかとしているのにこの暑さは何だ?? このままでは熱中症になるのでは?と思って漕いでいると、それを察してくれた村稀さんから休憩タイムの合図♪

 あまりに私の顔色が悪かったらしく、ロックアイス(大サイズ)を買ってきた村稀さんが、「こうやってヘルメットに入れろ!」とアイスを入れたヘルメットをかぶる。明らかに身長が10cm 伸びて見えるが、これで熱中症対策になるのか??
   

 恐る恐るやってみると、これが効果テキメン!一気に体力回復して予定時間通りに八代に到着♪

 八代は昔働いていた地域なので、懐かしい風景を楽しみながら下っていく。そして、日奈久竹輪を食べた後、三太郎峠(赤松太郎、佐敷太郎、津奈木太郎)へ。
  

 上りが苦手な私は、あっさりと遅れながらもどうにか峠を越え、暗くなる前に水俣到着、待ってましたディナータイム♪ 週末はファミリーやカップルで賑わうガストの中に変なオジサン4人。

 ガッツリ2人前のディナーを楽しんでいると、窓が濡れ出した??よく見ると大粒の雨が車に当たって飛び跳ねている。。 え~~聞いてないよ~~

 しかし僕たちラッキ~マン♪
 食事が終わったころにはゲリラ豪雨も止みました!
  

 暗くなったためライトを点けてスタート!したものの、直ぐに後輪に違和感が・・停まって見るとまたパンクorz  ・・・ザックリ行っていました。村稀さんにチューブを借りて再スタート。

 しかし水俣から出水へ行く間も、時折雨が激しくなり危険を感じます。下りはブレーキが利きにくく、わだちには水が溜まっていて見えない。しかもここは天下の国道3号線。おまけにトラックもどんどん通る。

 皆さん危険を感じ出水に着いたところで、「このままでは危ないのでどうするか決めよう」と言うことに。スマホで雲の様子を確認すると、雨は水俣~出水だけで、この先は回復になるとのこと♪

 やがて路面も乾いて車も減って、空には月や星空、快適なナイトライドへ。阿久根を通過し、薩摩川内のジョイフル到着!

 またまたガッツリ食べた後、足を伸ばしてウトウト。。しかし、3時には南下開始。いちき串木野から、国道3号線に別れを告げて、国道270号線へ。

 初めての吹上浜でしたが、波が月明かりに照らされ幻想的でした。今度は臭いオジサン達とじゃなくて、家族で来たいな(笑)
 さら下っていくと朝日も顔を出してきた。
  

 南さつま辺りでは睡魔がひどくなり、ハッとすることもあったが、途中寄ったお店で冷えたお茶や甘いミカンを頂き、枕崎までの充電完了!そのまま峠を越え7時半に枕崎に到着!

 そのまま火之神公園へ移動。
  

 ここは東シナ海が一望できる素晴らしい場所。その沖合200kmには戦艦大和が眠っています。
  
 この時点で睡魔に勝てなくなっていた私とスマイリーさんは枕崎~山川間を輪行することにし、村稀さんとおかぽんさんは山川までの50㎞を自走へ。
  

 JRは次の列車まで5時間ほどあるためバスで移動。山川で再度合流してお互いの無事を喜ぶ。

 今回、昼間の暑さ、夜間のゲリラ雨、明け方の睡魔に苦しめられ、何度か「こりゃ危ないな」と思うこともありましたが、全員が無事にゴールできたことが一番の思い出となりました!
   (by ヒデロー)
連絡 22〜23日鹿児島ツーリング参加の方はルート(前半後半)を確認下さい。日程の詳細は明日夕刻までにメールにて。参加予定現在3〜4名。参加の追加申し込みは明日午前中に。


  

 いつものサニー前に集まったのは、まっこちさん、ローディーハンターさん、スマイリーさん、そして村稀。
 

 lucky-pine さんは、お出掛け前の寸暇を惜しんでの参加、久々の板屋峠越えで前半をMTBで颯爽と先頭を引くと疾風の如くに自宅を目指して視界の彼方へ走り去ります。

 昨日の八幡岳ツアーで乳酸が溜まったのか? あっさりハンターの餌食となった私、その後もペース上がらずまっこちさん、スマイリーさんに大幅遅れで峠着・・。
 

 峠はガスに包まれ水墨画の世界?!
 

 上り坂で体温の上がった体にはヒンヤリ気持ちいい!

 峠からの下り坂を快適に下るとやがて佐賀大橋。まっこちさん、スマイリーさんは、橋開通後初めての訪問?でしばし撮影タイム。
 

 この後、東脊振トンネルを抜け道の駅吉野ヶ里を経由し栖の宿へ! ここでurumanさんが合流して1000円の贅沢。栖の宿は質の高いバイキングが超人気で大盛況。最初の写真は私が最初に装った皿。この後もお代わりをたっぷりいただきました!(体重1㎏、増えたどぉ〜!)
  

 帰路は美食で満たされエネルギーに問題ナッシングの筈ですが、台風の影響か強い逆風に苦しみました。ただスマイリーさんだけは、鹿児島ツアーへ向けてのトレーニング? 終始断トツでの先頭キープでした。

 急遽開催の夜の飲み会には、
ヒデローさんも鹿児島から駆けつけて参加! 店内はしばし我々の喚声?歓声?が支配したのであります。

 皆さん、またツーリングでお会いしましょう!
   (by 村稀)
 今回、初参加しました、ちょーのです。

 同じ職場のトミさんに「旨い鶏が食べられますよ」と誘われてツーリング参加を決めたものの、朝起きてみれば雨… 普段なら出撃しない路面コンディション。

 集合場所に着いたものの誰もいない… やはり中止か?と思っていたところに村稀さん登場。しばらくしてトミさんも登場。
  

 トミさん情報では、天気は回復傾向とのことで、八女に向かって出発。調子よく3号線を南下。久留米に入って目指すは高良山山頂。

「各自自分のペースで」とのことで、ちょっと飛び出してみるが、ここ1ヶ月まともに自転車に乗っていないため、すぐに息があがる… ペースを落として何とか展望台まで。

 筑後平野を見渡せるいい眺め。
  

 その先の頂上では雲がかかって景色は楽しめず残念!
  

 次の目的地は「おぼろ大橋」
 霞む雰囲気のよい道を進んで行くと予定外の登りが… あれ? 「あとは大して登りもなく下り基調です」って聞いたんですが…
  

 「ノーマルクランクでは辛いよ」と思っていたら、村稀さんはアウター縛りで登ってる。凄い体力…  千切れないように何とかついていって、やっと到着。
  

 ここからはのどかな田舎道。
 ヒーヒー言いながら登った疲れも癒される、素晴らしい景色を楽しみながら下って遊の谷へ。

 二人前の盛り合わせで、何これ?!というボリューム! 刺身でも食べれそうな新鮮な鶏を炭火で焼いて、岩塩でいただきま~す。
  

 旨い!ヤバイ、ビールが欲しくなる。コリコリの軟骨、タレ漬け、炊き込みご飯を満喫。満足満腹で動きたくない…

 4時には帰り着きたいので、寄り道無しで福岡市へ出発。「まあ、余裕だろう」と思っていたら、意外と脚が回らない… しかも向かい風。そんな中、村稀さんが積極的に先頭で引いてくださる。

 休憩中にアイスを食べながら「100キロ越えるとワクワクしてくるね!」と話す村稀さん。う~ん、鉄人ですね。

 結局、村稀さんばかりが先頭で引いて福岡に到着。私は村稀さんの背中を見ながら付いて行くことしかできませんでした。
  

 久々に腹筋がピクピク… 苦しかったけど「行ってよかった~」のツーリングでした。また機会があれば参加させて下さい!

 今回わかったこと。村稀さんは少年のような心の鉄人。美味しそうにアイスを食べてる時の表情は、正に少年でした。
   (by ちょーの)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
[06/04 Cycle 86]
[06/04 uruman]
[05/13 Cycle 86]
[05/12 ロ-ドバイク初心者]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]