忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16

 

謹 賀 新 年

 


 

 あけましておめでとうございます!

 平成25年、どんなドラマが待ち受けているでしょうか?和気藹々、同時にそれぞれが目標を持って自転車生活を楽しみたいですね。

 昨年は新しいメンバーも多数参加、いろいろな刺激を受ける機会に恵まれました。今年は更に仲間の輪が広がるよう願いたいものです。今年もよろしくお願いします。

 元旦の初日の出ツアー。まっこちさん、坂田さん、チカさん、トミさん、yamamenさん、村稀、そして、綾祢さんが現地合流。糸島白山神社に参拝、御神酒をいただき、初日の出を拝んで新年の飛躍を誓いました。
PR
 今年の日曜サイクリング42回目(登山、懇親会含む)う~ん、たぶんね。
 最後の企画、グレックさん地元スペシャル、門司B級グルメツアーに行ってきました。

 前日遅くまで降った雨もすっかりあがって、おまけに暖かい、いいですね。

 「雨も降りあきて~♪風も止んだようだね、つい今しがたまで・・・♪」
                            by 拓郎

 鼻歌気分で合流場所へ、メンバーは村稀さん、yamamenさん、グレッグさん、マッコチ。

 約5時間半のチャリンコ道中、麻生さんからは恵比寿顔の差し入れをいただき、村稀さんのヤンチャ(すみません)な走りもなく、グレックさんにズーっと牽いてもらい無事に門司に到着です。

 目的のグレシャゾートはB級グルメではなく、お洒落なバイキングレストランでした。料理の豊富さにびっくりです。我々ロートルもひたすら食べましたが、全料理の3分の一も食べれなかったんじゃないでしようか。それにこのレストラン、誕生月の本人はなんと、通常1680円が1000円なんですよ。村稀さんの顔が少年になっていました(笑)。

 満足、満腹でレストランを後にして、門司港レトロ散策でゆっくりし、
 

 めかり公園展望台へ。 激坂と絶景のデザートをいただきました。

 門司港駅から輪行の予定でしたが、走り足りない(今月あと800キロと)村稀さんが戸畑までイクバイ、ついてきんしゃい・・・(笑)。
 戸畑からは楽しいプチ忘年会で今年の企画の終了でした。

 今年も大事なく楽しいサイクリングができました。
 ご一緒してくださった、皆様ありがとうございました。
 また来年も楽しいサイクリングができますように。
 皆々様にご多幸あれ。

   
(by  マッコチ)
 またまた遅くなりました!<(_ _)>  12月の予定をお届けします。既に予告の通り、第3週までで年内の企画は終了とします。第3週以降にツーリング仲間を募る場合は、掲示板をご利用下さい。日曜日に限らず自由にご提案下さい。

 今月も集合は島廻橋西交差点サニー前7:00。途中合流の場合は連絡下さい。極力配慮します。

連絡:門司B級グルメツアーについて、16日の欄をご覧下さい。

 チーム懇親会を新年会として開きたいと思います。ついては、世話役募集です。場所・時間設定等の世話を引き受けて下さる方は連絡下さい。何卒よろしくお願いします!

12月 2日(日) 
福岡近郊ポタリング

 たまには近距離楽ちんツアーを楽しみませんか?先ずは米の山展望台、もしオープンしていれば『わらび野』でコーヒーを頂いてゆったり。その後、四王寺でミニT.T.(^^) 晴天なら久々に井野山でパノラマの眺望満喫に変更?続いて、これまた久々に『伊都や』でバイキング!で現地解散。
 希望者は、この後南畑ダム、板屋峠経由で帰ります。
集合は7:00

 
ツーリングレポートは、グレッグさんのブログをご覧下さい。

12月 9日(日) 遊の谷地鶏堪能ツアー

 先月『今年最後の地鶏堪能ツアー』と銘打って企画しましたが、今回こそ正真正銘の『最後』(^^) 少し変化球を投げて、高良山、朧大橋経由です。帰りは前回と同じ3号線の平坦路を走ります。7:00集合

 
明日は実施の予定です。ただし、朝積雪や降雪がある場合は中止します。明朝中止決定の場合、既に連絡の通り途中合流者へは携帯か携帯メールで連絡します。途中合流予定で連絡がまだの方は至急連絡下さい。また高良山経由ルートは少なくとも往路は回避します。

12月16日(日) 
門司B級グルメツアー

 現在、グレッグさんが頭をひねって企画中!(^^)  詳細が決定次第、掲示板に掲載・連絡します。ご期待下さい。集合は7:00、帰路は原則輪行、希望者は自走。各人で選択して下さい。
 尚、この日は
衆議院選挙投票日です。期日前投票を利用するなどして、国民としての義務・権利を果たされますようお願いします。
 今日25日、念願のTeam cycle86の皆さんとご一緒しました。

 釣岳人メンバーとして、約半年前にロードバイクに乗り始めた時から(それよりも前からかな?)存じ上げていたので、本当に「念願の」です。

 前日も遅くまで寝れず、朝も目覚ましの予約一時間前に起きました。
「ウキウキ」「ワクワク」「ドキドキ」とは正にこの事。

 集合場所(合流場所)で皆さんと軽くご挨拶。「宜しくお願いします!」
内心、「あっブログで見た顔だ!」とか思って一人楽しんでました。(笑)

 前置き長くなりましたが、やっと出発。
 原鶴で全員合流して、一路日田へ。

 日田の市街地を抜けると、直ぐに紅葉した山へ。

 そこで痛恨のミス1「ボトル落下」。
 出発前にツール・ド・フランス見てきたからやってしまったのかな?
 山は落葉も見られたが、まだまだ見頃。道も広く、綺麗に舗装されて走りやすい道でした。

 紅葉を満喫しながら暫く進むと、「カウベルランド くす」に到着。

 ここでステーキ丼の大盛りを頂きました。
「肉も柔らかくて美味しい~~~!!」

 でも、大盛りをあっという間に完食(旨)
 でも、もう少し量が足りなかったかな?

 次に向かったのは豊後森駅にある「扇形機関庫」。

 この途中で痛恨のミス2「道間違え」
 チェーンが脱落し、急いで掛け直すも人影が見えず…。
 ご迷惑お掛けしました(謝)

 機関庫は「機関車トーマス」でしか見たことなかったので超感激です!
 思わずバチバチ写真を撮ってしまいました。

 後は無事帰るだけ…と思ったら、何とうちのメンバーdaiの足が売り切れ。
 しかし何とか回復、無事に帰り着くことができました。
 最後までご心配お掛けしました(謝)

 最後になりましたが、今回、ツアーに参加させていただき、ありがとうございました。村稀さんのダジャレが生で沢山聞けたこと、私にとって神の域であるグレッグさんと一緒に走れたこと、スマイリーさんのスマイルを生で見れたこと…etc挙げるとキリがありません。

 是非また今度ご一緒させていただければと思います。
 私としては、遊の谷にも参加したいなぁ~と思ってます。
 今後とも宜しくお願いします。
   
(by mido)


 7月の大雨災害のボランティアがきっかけで知り合ったLemondさんに声を掛けていただき今回初参加、朝倉市のヒデローです。

 趣味は自転車以外では登山&ボート&酒飲みです。ロード歴は10年以上と長いのですが、まめに乗るようになったのは今年の2月から。

 少しでも体重を落として坂を楽に登れるようになりたいと天気のいい週末を中心に乗っていますが、全く体重が減らないので減量を諦めかけています。

 朝8時のバサロ集合に向けて386号線バイパスを進んでいく途中の若干の向かい風で少し心配になってきました。そして、初めてお会いする皆さまは、福岡から乗ってきたというのに飄々としてあったので、更に心配になりました。

 日田までは車でもよく通る道で何の心配も無かったのですが、夜明けダム付近で電動ギアのバッテリーが 25%以下になり、フロントがインナー固定となりました。一度充電したらかなりの距離を走れる上、私が警告を無視していたためです。今回の反省です。
 日田から昼食場所である「カウベルランドくす」までは初めて通るコース。舗装もきれいで途中にはまだまだ紅葉が残っており、楽しみながら乗ることができました。

 「今回、登りはあまり無いだろう。」と勝手に思い込んでいましたが、途中は結構な勾配で、体中の脂肪からの重力を感じることができました。

 美味しいステーキ丼大盛もペロッと頂き、豊後森の機関車庫跡へ。

 初めて見ましたが、機関車庫跡よりもコスプレの印象が強すぎました。色々な趣味があるものですね。

 豊後森からの戻りでは、速度は上がる、インナー固定でケイデンスは上がる、ずっと釣岳人さんたちにタダ乗りでスミマセンでした。

 今回は、自分の練習不足を痛感し、練習を頑張ろうと思ったのと、隊長を始めとするとても楽しい皆さまのお陰で、久しぶりに 100kmを越える距離を乗ることができた満足感でいっぱいです。

 是非また参加させて頂きたいと思います。これからもよろしくお願いいたします!
   
(by ヒデロー)
 今回、知人を通じcycle86のツーリングに初参加させて頂きました。
 昨夜までの雨が嘘みたいに晴れ渡り絶好の日和。集合場所に7:00・・・はやっ。。。車載して近くまで行きました。

 集合場所へ行くと皆さん集合、軽く自己紹介&ご挨拶済ませ出発進行です。
麻生、yamamen、まっこち、村稀、とみ、ひで  photo by スマイリー
 ちょっと、緊張と朝早かったのでカラダが動きません。。。
 リーダー村稀さん、グイグイ牽いて行かれて「やべっ、ついてけれるか?」と自問自答しながらのスタートです。

 しかし、そこはそれ、ベテランと言うか、ツーリング慣れてる集団と言うか、三瀬登る前に休憩挟んで頂き、助かりました♪

 さて、アタック!かと、構えてた!?と言うより怯えてましたが、曲渕ダムの畔で紅葉を愛で秋を感じる。という事でまたまた紅葉見学で秋を感じます。てか、寒いぃ~~~w

 登りは個人差あるので頂上で待ち合わせ。流石わかってらっしゃる。自分なりに頑張って行きますが・・・。山頂で汗引いちゃってたかな???なんておもいましたが、自分の精一杯です。。。(´▽`*)アハハ

 下りも、途中で待ち合わせって事で、各々で感じるものあれば、パシャリと言う指示でしたが、あまりの寒さに一気に下りました(笑)
 でも、そこの景色が凄く( ´∀`)イイ わびさびの世界が広がっておりました。(ちなみに、私。。。紅葉でもみじ狩りなど、今の今まで全く興味なく、三瀬方面もほぼ道順がわかりません)

 まぁ~こんなに紅葉って良いのかと初めて思いました!

 佐賀県側も紅葉の有名な箇所があるらしく車一杯で、、、うっとうしかったです(笑)

 なので、一気に佐賀平野へ下って行きました。行きましたが、後ろ、誰もきてなく単走になってまして、心細いやら、淋しいやら。
 再び集合し、佐賀平野から八女の遊の谷地鶏へは列車の旅へと♪ 私、一歩も前に出ることなく楽勝楽勝ルンルンですwww

 しかし、ここからは本物の未知の世界のルートです。迷う事はなさそうですが、どこをどう通って行ったか説明しろ!と言われても(ヾノ・∀・`)ムリムリ
 遊の谷の看板出てきた時にはホッとしました。

 ホッとしたのも、つかの間、まだまだ、美味しいもの食べるには苦難が必要という事でしょうか?普通車が離合出来なさそうな険しい道?獣道的な下はコンクリート(ひび割れ有り)短いけど斜度もなかなかな登り。猪、熊出てきたら物凄い勢いで逃げてやる!!!いや、下りを。みたいなところですが、登りがコケ的なものがあるせいか、滑ってこけそう。

 しかし、苦労した甲斐あるような鄙びた風情のあるお店出てまいりました♪

 夜なら、鎌持った婆さんが出てきそうでしたが。

 しかし、出てきた地鶏は間違いないもので絶品でした。(メンバーの皆さん焼いてくれてありがとうございました。私はホンモノのお客さんで食べるの専門でした)

 いや、満喫出来ました!お腹一杯です(^O^) 自転車漕いで帰りたくないです(笑)

 と、言う訳で後は国道3号線と5号線駆使して帰るだけですが、リーダー村稀さん、私が仕事って事で気にかけて下さいましたが、思ったより全然早くて余裕でした♪

 ただ、5号線。リーダー本気で車にハネラレソウニなること2回。後ろについてた私が冷や汗ものでした(╬゚◥益◤゚) 
 無事、サニーへゴールする時は、知人のトミさんと2人でしたが、皆さん無事帰宅されたみたいで良かったです♪

私のサイコンでの記録。
  走行時間 5:40'35
  走行距離 132,71km
  Av 23,3km/h
  Mx 59,5km/h
  停車時間 謎( ̄▽ ̄)

 これから寒くなりますが、また機会があれば参加させて下さい( ´ ▽ ` )ノ
・・・また、参加の暁には楽しませて下さい♪ 

   
(by ひで)

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/06 Cycle 86]
[03/06 maple]
[02/27 Cycle 86]
[02/26 グレッグおかぽん]
[02/24 Cycle 86]
[02/23 uruman]
[02/23 Cycle 86]
[02/23 uruman]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]