忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
ピピピピッ

 「あぁ 激坂と激盛ドリアは夢だったか・・・」
 目覚ましで起こされウトウトしていると、村稀さんの「外が~!」の声。みんな眠い目をこすりこすりベランダへ、、『おおっ!!』
  

 (眠たかったので渋々)外に出てみると「うわっ!!!」雲一つ無い空が橙から青へのグラデーション。二日目も絶好の天気に恵まれ、楽しい“とびしま海道ライド”になる予感!!

 朝食は地元産の焼き魚の定食(魚種不明)。カレードリアとビールでパンパンに膨れていたお腹も凹み、あまりの美味しさにご飯のお代わりまでペロリッ!
  

 サンライズ糸山を出発しようとすると、サイコンが見つからずに焦る村稀リーダー。今治港 8:25のフェリーを逃すと、とびしま海道は諦めてしまなみ海道を引き返さなければならなくなる。

 「さっきまでサイコン見ながら、『もうすぐ走行距離が10万キロになるゾ~』と言ってあったから、ポケットじゃないですか?」で、無事にサイコン発見~! 6km 離れたフェリー乗り場まで、遅れた時間を取り戻そうと40km/h 超で引くリーダー。後ろの4人は“ヒ~ヒ~ヒ~”であっという間に今治港。
  

 岡村まではフェリーで1時間の撮影タイム。
 来島海峡大橋の下を通り岡村島へ。
 まずは岡村大橋を渡り、愛媛県から広島県に突入。
  

 さらに村稀さんがフェリー乗り場で出会ったサイクリストから貴重な情報。自転車乗りにとって外せないスポットがあるという、大崎下島の御手洗集落へ。 100%ミカンジュースでのどを潤した後、
   

 御手洗の古い町並みで昭和にタイムスリップ。
  

 そしてお目当ての天満神社へ。こちらには、1902~1903にかけて日本人初の自転車による世界一周無銭旅行をした中村春吉さん(御手洗出身)の碑がある。
  

 この情報も偶然の出会いがあったからこそ。100 年以上前に世界一周した中村さんを想い、自転車の素晴らしさを改めて感じました。(グレッグおかぽんさんポーズ付で)やっぱり僕たちラッキーマン!!

 ここから呉を目指すが、強い向かい風。
  

 先頭交代しながらひたすら進む。
  

 とびしま海道は車も少なくサイクリストも少ない。ただ、途中の集落にはコンビニや食堂はほとんど無い。「さて、昼食はどうするか?本州に入るまで食べれないのか??」と不安を胸に進んでいくと、ありました~!
  

 転げこむように中に入ると、地元の方や観光客で大賑わい。とっても美味しくて、これまたペロッとなくなっちゃいました。こんな美味しいお店に偶然出会えるとは、これまた僕たちラッキーマン!!
  

 あとはアップダウンを繰り返しながら、本州に渡る最後の橋、安芸灘大橋を目指す。
  

 橋手前の公園では村稀さんとグレッグおかぽんさんが撮影会。テーマは「生」w
 橋を渡りながらマッコチさん、「また来るからな~」と叫びながら本州へ。

 本州に入ってからは交通量が一気に増え、長いトンネルも多い。
  

 とにかく安全第一、呉市街を通過して最後の休憩をとり、広島駅を目指す。
  

 16時広島駅に到着!
  

 二日間、パンクもメカトラも、もちろん交通事故も無くスタート地点に戻ってきました。あとは無事に家族のもとへ帰るだけ!
 交代で運転しながら福岡を目指す。そしてそれぞれをスタート地点で降ろして、皆さん無事に自宅へ。
  

 とにかく最高の天気に恵まれ、美味しい料理を堪能し、そしてメンバーの思いやりに包まれての、あっという間の二日間でした。
 今回行けなかったスポットもあるので、「是非また訪れよう!」と誓った5人のオジサン達でした。

 帰った翌日には“激盛カツカレードリア”が食べたくなりました (笑)
   (by ヒデロー)
  

PR
 GW後半5〜6日でしまなみ海道・とびしま海道を走ってきました。
 心配してた天気も、驚くほどの快晴に恵まれ最高のサイクリングが出来ました。

 5日早朝ヒデローさん運転のヒデロー車が他のメンバー(村稀さん、スマイリーさん、グレッグおかぽんさん、マッコチ)を拾い高速にて広島へ、広島駅でパッキングし新幹線で新尾道まで輪行です。
  
 定刻どうりに新尾道に降り立った5人の自転車野郎はこれからの旅に思いを馳せ自転車を組み立てるのでした(笑)
 フェリーで向島に渡りいよいよしまなみ海道サイクリングのスタートです。

 向島~因島~生口島~大三島~伯方島~大島~今治を因島大橋、生口橋、多々羅大橋、大三島橋、伯方・大島大橋、来島海峡大橋で繋ぐおよそ100キロのサイクリングです。

 とにかく快晴のはなまるピーカンで風も心地よく目に飛び込んでくる絶景に何度となく絶叫してはニヤニヤ、殆んどその繰り返し!  自転車乗りの聖地は我々の心を一瞬で鷲掴みにして最後まで離そうとはしませんでした(ヒュー)。
  
                因島大橋を渡り因島へ
  

                生口橋を渡り生口島へ
 生口島では平山郁夫美術館(入ってませんが)、耕三寺・耕三寺博物館(同じく)など、

 サンセットビーチで昼飯(尾道ラーメン)を喰らい
       

 
               多々羅大橋を渡り大三島へ
 大三島では大山祇神社にお詣りしこの旅の無事を御願いしました。

 

 すぐ側には立派な藤棚もありちょうど満開の見頃という、我々みんなラッキーマンbyグレッグおかぽんw~

 

 大三島橋の美しさを楽しみ、
 
 
 伯方・大島大橋を渡って、
 

 来島海峡大橋を渡り本日の宿、サイクリングターミナル・サンライズ糸山に到着です。

 

 取り敢えず荷物を預けて来島海峡大橋が望める近見山に、、、がこの山がとんでもない激坂だったのは記憶の奥に閉じこめます(泣) 勿論、景色は最高の御褒美でした。

     

 宿に戻り、達成感の汗を塩湯の温泉?で洗い流し、館内のレストランで晩飯です。

 お疲れちゃ~んの乾杯で喉を潤し腹をすかした野郎どもがオーダーした『ドリアカツカレー2人前』その驚愕の量に笑いが止まらないのでした。味は見事で、星みっつで~す。
 

 部屋に戻りちょっとだけ飲み直しをして、村稀さんのわがままに聞く耳持たず(爆)布団に潜り込みました。


 沢山のサイクリストと走りやすい自転車道、当たり前にある自転車ラックなど、自転車乗りの聖地に感謝しつつ、おやすみなさい。

 2日目につづく。

   (by マッコチ)

 桜の季節は瞬く間に去り、新緑が楽しみな季節になりました。サイクリングには絶好かな?今月も自転車楽しもう〜〜〜!
 例により、集合は7:00島廻橋西交差点サニー前。

 さて今月のメニューは次の通りです。

 5月5〜6日(日〜月)
しまなみ・飛島海道ツアー

 いよいよですよ〜!瀬戸内海の素晴らしい景色が我々を待っています。携行品のチェックは十分にしておきましょうね!交通機関は車利用に決定です。家族をほっぽり出しての宿泊ツアー、何にも増して経費節減が第一(かな?)
ですから・・。 車2台に分乗で古賀サービスエリアに4時か4時半合流を考えていますが、詳細は掲示板等で後日連絡します。事前申し込みのメンバー限定企画です。

 5月12日(日)
湯川山ツアー

 山頂からの眺めが良いですね。今回は黄砂等の影響がないように願いたいもの。昼食は思い出の?『ひびき』を予定しています。集合は7:00。初心者可。距離130㎞。

 5月19日(日)
鷹取山とウナギツアー
         高良山と地鶏ツアー


 鷹取山は道路整備が終わっていないようなので中止。代わりに高良山、朧大橋経由で地鶏、勿論遊の谷です、ツアーに変更します。距離は約150㎞?今回の遊の谷はコースの関係で健脚者向きです。集合は7:00。
 
5月26日(日))
ARKバイキングツアー

 AKBではありませんよ。前回の門司港レトロツアーで発見したバイキングの店『ARK』、熱い要望に応え実施します。ついでに皿倉山にアタック!!、、、します〜? 距離180㎞、集合6:30。輪行保険加入は任意です。(^^) 輪行なら初心者可です。

 一気に桜満開の春。サイクリング最高の季節到来!今月も過激?に走りを楽しみましょう!

 今月も集合は、島廻橋西交差点サニー前7:00。途中合流希望の場合は事前連絡をお願いします。

4月 7日(日)都合により企画なし

 各人でお楽しみ下さい。

4月14日(日)滝見屋・鯉料理堪能ツアー

 『鯉料理は苦手!』そんな私もはまってしまった絶品。景色もなかなかのものです。山岳コースで距離は約150㎞とやや健脚向きですが、輪行袋携帯での参加もOKです。集合は7:00です。

 参加者4名で実施。強風と坂に苦しんだツアーも、滝見屋の絶品鯉料理で疲れは吹っ飛び、大満足の一日!
   
 詳細レポートは、グレッグさんのブログでどうぞ。

4月21日(日)長崎輪行ツアー

 長崎は四海楼のチャンポンを求めて、唐津・伊万里経由のツアーです。帰りはJR利用です。自走にこだわる方に輪行の強制はしませんが、、。(^^) 片道約180㎞?健脚者限定で集合は6:30

 参加者3名。またしても強風と坂そして寒さ?に苦しんだツアー。後半は晴天の恵みで、絶景満喫の旅、締めは帰路の車内慰労会!大いに盛り上がりました。
   
 詳細レポートは、グレッグさんのブログでどうぞ。
4月28日(日)二林道ツアー

 三瀬峠〜東脊振の金山・蛤岳林道を、時にはゆっくりと景色を味わいながら走りませんか。集合7:00、初心者可です。

 多数の参加をお待ちしています。


 新年も早くも1ヶ月が過ぎました。そろそろ自転車も正月気分から抜け出したいですね。2月、3月の予定を連絡します。

 尚、yamamenさんより登山企画の提案があった場合は、そちらを優先しますので了解下さい。

 集合は、島廻橋西交差点サニー前7:00。途中合流希望の場合は事前連絡をお願いします。

2月 3日(日)飛梅観賞・四王寺山ツアー

 たまには太宰府天満宮にも立ち寄りましょう。境内を散策、梅の花と香りを味わいます。その後、今年初の準山岳コース?で四王寺山に登って、更に駕与丁公園を訪ねます。運が良ければバラが見られるかな?昼食は久し振りに『だるまの天ぷら』など如何でしょうか。集合7:00

2月10日(日)加部島・呼子ツアー

 新年100㎞超ツアー第2弾は呼子と加部島を目指します。愛妻家の皆さんは海産物のお土産に備えてリュックをお忘れなく。昼はハンバーグ?それともイカの活き作り?距離約150㎞。集合7:00
   
       詳しいレポートは、グレッグさんのブログで。

2月17日(日)糸島探訪ツアー

 できるならば、まだ走ったことのない道を、春の景色でも探しながらゆっくり走ってみたい!素晴らしい発見を期待しながら、、。補給は『童夢の森』のパンと『大地のうどん』かな?集合7:00
 最初に童夢の森に立ち寄ります。少し空腹気味で参加を!(^^)


2月24日(日)都合により中止

 日曜サイクリングは中止します。各人でお楽しみ下さい。仲間を募る場合は掲示板を利用下さい。

3月 3日(日)谷川梅園と激旨地鶏ツアー

 谷川梅園では風流人を装い、遊の谷で野性人の本性を発揮しましょう!3万本の梅、一体どんな風景を楽しめるのか、、、今から待ち遠しく思われます。距離約140㎞。
集合7:00

3月10日(日)平戸往復ツアー 集合5:30に変更

 今年一番のロングツーリング、距離は約200㎞か?昼食は時々話題に上る『海鮮定食』?を何としても食べてみたいです。輪行袋保険は各人の判断で加入を検討下さい。集合時間は5:30に変更健脚者限定

 新鮮プリップリの刺身を食べるためだけに遙々230㎞!往復共に強烈な向かい風との戦いでした(×_×) しかし、メンバーの団結力の前に敵無し!5人による固い握手で解散でした。
   

 詳細は、グレッグさんyamamenさんのブログで。!


 
3月17日(日)湯川山と『ひびき』ツアー

 国民宿舎『ひびき』の昼食と湯川山からの眺望を楽しみます。集合7:00

 やっと実現!湯川山ツアー、かなりの悪路で苦戦しましたが、想像以上の絶景堪能ツーリング!もっとも中国からの輸出品 (`ヘ´) のおかげで見晴らしが今イチ・・。またの訪問を誓った我々でした。帰路の『あんずの里』の景色も美事でした。参加者5名。
   
   
 写真満載の詳細レポはLEM0NDさんのブログで!
3月24日(日)門司港レトロ・バイキングツアー

 お待ちかねのバイキングツアーです。3月が誕生月の方は、運転免許証など誕生日が確認できるものをお忘れなく。料金割引の特典があります。桜の時期と重なればめかり公園も訪ねます。
集合時間は6:30に変更健脚者限定輪行袋保険は随意加入です。

 心配した天気も我々に味方!ニッカ門司工場の菜の花やレトロ地区周辺のレトロな建築物、そしてあちこちで満開の桜を楽しみました。
   
   
 行楽客が多く肝心のバイキングは第2候補の『門司港バイキング』。正直やや不作・・。しかし、そこは我々グルメ野郎、しっかり次回候補『ARK』開拓!心は早くも次回へ、、。最大の収穫はしかし、快適門司港訪問ルートの開拓です。今回不参加の皆さんご期待下さい!

3月31日(日)唐津・鏡山ツアー

 時期が合えば、桜のトンネルを通って鏡山に上れるかな?極上の玉子のロールケーキを味わいませんか?昼食は行き当たりばったり。帰路は海岸沿いのルートか七山・三瀬峠越えルート。集合7:00

 楽勝ツアーの筈の鏡山ツアー、今回は少々違ってました!(`ヘ´)
   
 詳しいレポートはLEM0NDさんのブログで!


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
[06/04 Cycle 86]
[06/04 uruman]
[05/13 Cycle 86]
[05/12 ロ-ドバイク初心者]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]