忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
連絡25日『唐戸市場グルメツアー』実施します。集合7:00は通常通り。集合場所は油山観光通り梅光園交差点角のサニーに変更します。帰路門司港駅よりJR輪行予定。輪行袋を準備下さい。

 新年おめでとうございます! 本年もよろしくお願いします。
 さて新春早々企画が遅れましたが、今月のサイクリングの予定をお届けします。

 集合は島廻橋西サニー前に原則午前7:00。途中合流希望は事前に連絡下さい

 1月12日(月)交通安全祈願ツアー

 日曜11日は自治会行事のため企画なし、代わりに成人の日12日に実施します。先ずは交通安全祈願のため宗像大社にお詣りします。その後宮地嶽神社に参拝しマルティーグラス工場を見学。麦の香りで空腹を満たして帰路に就きます。三社詣り希望者は途中箱崎宮に詣ります。距離80㎞、集合7:00初心者可


 1月18日(日)野母崎輪行ツアー

 1000万本の水仙と軍艦島の眺めを楽しむツアー。と書けばもう説明の必要はない!? 三瀬超えは道路凍結の心配もあり唐津・伊万里経由のルートでやや遠回り? 距離は200㎞! 健脚者限定。帰路は長崎よりJR輪行です。集合はいつものサニー前5:00前日午後7時の予報天気が晴または晴に準じる場合のみ実施。(当ブログ上で連絡)晴でない場合25日に順延します。

 1月25日(日)遊の谷地鶏グルメツアー

 すっかりご無沙汰になってしまいました。あの絶品地鶏を味わいましょう。島廻橋西サニー前7:00集合。距離130〜140㎞。18日の野母崎輪行ツアーが延期になった場合、2月に実施予定です。
PR
 久し振りの会員レポです! 1年ぶりかな?? 来週は今年最後の遊の谷&最後のチームサイクリング。是非ご参加を!

 

 今日の参加者はマッコチさん、坊主頭さん、新規のT原さん、そしてLeM0NDの4名。

 定刻どおり集合! とはいかず、LeM0NDの大遅刻で小雨やみぞれ降る中波乱?のスタート。

 和白のコンビニに30分遅れ、宗像の道の駅に45分遅れ、宗像大社に1時間遅れ、と時間に縛られない大らかなペース?で進行。

 道の駅むなかたでニューカマーT原さん合流。なんと北九州の八幡から参加です。遅れて申し訳ございませんでした。

 宗像大社で1年の交通安全無事をお礼参り。
 

 清らかな気持ちのまま寒風吹く中、中間市を抜けて畑貯水池-合馬のヒルクライム。

 いきなり坊主頭さんがまるでダウンヒルの如く加速しながら上りだし一同閉口。。
 熱くなるヒルクライムには丁度良い寒さで何とか峠を通過。

 丁度良い感じにお腹が空いていたところに目的地のdipに到着。
 

 店先には自転車乗りのためのスタンド完備!
 

 おしゃれな雰囲気の店内で各々美味しいランチに舌鼓を打ちます。
 

 至福のひとときであります。
 

 食後は輪行のため八幡駅を目指します。しかし、寒さと満腹感からか脚が回りません。なかなかの勾配もあったりしながら定刻どおり15時八幡駅到着。
 

 ここで輪行など眼中に無い坊主頭さんは遠賀川駅付近にある「マキマキ」というケーキ屋を目指すとの事でT原さんが近くまで先導されるとの事。

 輪行組のマッコチさん、LeM0NDはここでサイクリング終了。のんびり電車で帰りました。

 朝は悪天候でどうなることかと思いましたが、T原さん合流後は天候が回復し、美味しい食事もあってとても楽しいサイクリングとなりました。 参加の皆様ありがとうございました。
 (by  LeM0ND)


 11時まで寒さで鼻が詰まるし燃料切れ胃痛がするし序盤はどうなるかと思いましたが、畑からの峠越えで寒さも忘れて超満足のサイクリングでした。

 ありがとうございました。
 

 皆さんの急行列車(坊主頭さんは新幹線?)と違い鈍行ですが、またご一緒させてください。 LeM0NDさんの忍者に対抗して自分も今からテーマを考えよーっと(^_^)
 (by  T原)
連絡21日遊の谷ツアー、往路の東脊振経由は取り止めます。路面凍結・積雪等の可能性を考慮、いつも通り鳥栖・久留米経由で行きます。

 今年もいよいよ師走!! 何かと慌ただしい時期になります。今月のサイクリングは12月21日が最後になります。

 途中合流希望は事前に連絡下さい

12月 7日(日)長崎生月島輪行ツアー

 ルートはこちら。生月島の絶景大バエ断崖と塩俵の断崖見物がメイン。たびら平戸口駅より輪行。距離180㎞。ただし、たびら平戸口駅着16:00最優先。島廻橋西サニー5:00集合健脚者限定


12月14日(日)おしゃれにdipランチツアー

 LEM0NDさんが計画して下さいました。90㎞地点の『dip』での昼食を楽しみます。朝倉組に加え、北九州組も合流です! 集合島廻橋西サニー7:00。18㎞地点セブンイレブン和白1丁目店朝倉組合流8:00。40㎞地点道の駅むなかた北九州組合流9:00。宗像大社9:30。dip 着12:00。15:00約100㎞地点、八幡駅にて解散後、福岡・朝倉組はJR輪行。健脚向き。ルート確認は前半ルート・後半ルート。

12月21日(日)遊の谷地鶏グルメツアー

 11月30日の予定を変更、文字通り今年最後の遊の谷ツアーになります。島廻橋西サニー前7:00集合。距離130〜140㎞。
 今年はやや自転車に乗る機会が少なかったような気がしています。しかし、今月一杯はまだ気持ちよいサイクリングが楽しめそうです。

 今年の自転車ライフを気持ちよく終わらせるためあと2ヶ月間、存分に走り、自然を味わいましょう!

 途中合流希望は事前に連絡下さい

11月 2日(日)企画なし

 福岡マラソンが1週間後・・。事情お察し下さい<(_ _)>


11月 9日(日)企画なし

 福岡マラソン当日! 各人でお楽しみ下さい。

11月16日(日)温泉巡って阿蘇!(輪行)

 今年は秋を楽しむ企画が少なかったようです・・。私のラン狂いの影響かな? 今回紅葉は期待出来るでしょうか? 紅葉が駄目でも何か楽しみたい! そこで、これまで走ったことのないルートを一部取り入れました。
 壁湯・宝泉寺・川底・奴留湯・田の原・黒川の各温泉を巡り(通過し)、瀬の本高原を経て、阿蘇へ行きます。阿蘇外輪山到着時の状況でそれ以降のルートは変更します。島廻橋西サニー前5:00集合・出発。距離160〜190㎞。帰路輪行健脚者限定
 
11月23日(日)脊振・三瀬散策ツアー

 今年始めて訪ねたもっとも印象的な場所、その一つは間違いなく脊振山。脊振山頂初訪問という個人的な要因が印象深くなった原因でしょうが。で、今回はこの脊振山頂へのツーリングです。福岡板屋峠側から上り、佐賀三瀬側へ下ります。三瀬では食事を楽しみゆったりポタリング。評判の店ご存知でしたら是非提案を! 早めの帰宅で後は家庭サービスを(^^)
 島廻橋西サニー前7:00集合。距離70〜90㎞。

11月30日(日)遊の谷グルメツアー

 遊の谷、今年は意外に行く回数が少なかった!? 天気に恵まれなかったのが原因かな? で、今回が今年最後の遊の谷ツアー。 たまには東脊振越えで行きましょう。帰りは楽な裏道の高良山下経由で。島廻橋西サニー前7:00集合。距離130〜140㎞。
 秋も深まってきました! 先日高速の中国道を走っている時、紅葉ちらほら、ススキも最高! てな景色が楽しめました。サイクリングを楽しむなら、最も味わいある景色に恵まれるこの季節、今でしょう!

 もっとも、今月は再び私用のため2回しか実施できません。掲示板で呼びかけるなどして、各人でお楽しみ下さい。

10月 5日(日)企画なし

 町内一斉清掃のため、4日、5日とボランティア活動。残念ながらツーリングの企画無しです。


10月12日(日)能古島コスモス観賞ツアー

 島廻橋西交差点サニー前7時集合。姪浜より渡船にて能古島へ、その後アイランドパークでコスモスを楽しみます。姪浜に戻った後、希望者は福岡マラソンコースを自転車で下見します。(尚、9日21時時点の予報では当日の降水確率70%です・・。)

10月19日(日)企画なし

 志賀島金印マラソン(10㎞)出走のため企画ありません。了解下さい! 
10月26日(日)阿蘇ラピュタの道ツアー

 阿蘇往復自走の予定。日田・小国経由で阿蘇へ。外輪山到着時間により、阿蘇〜菊池間のルートを決めます。昼食はいまきん食堂「赤牛丼」または菊池渓谷『水源』のバイキング。その後、山鹿・小栗峠経由で帰宅です。阿蘇、植木(山鹿)等から輪行選択可。距離260㎞。健脚者限定集合5:00

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
[06/04 Cycle 86]
[06/04 uruman]
[05/13 Cycle 86]
[05/12 ロ-ドバイク初心者]
[04/11 Cycle 86]
[04/10 uruman]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]