忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[43]  [42]  [40]  [39]  [35]  [38]  [37]  [36]  [34]  [33]  [32


  左のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。


(ブログ本文中の写真は、すべてクリックで拡大できます)

12月5日(日)

今回は健脚コース鷹取山。yamamenが初レポです(汗)。

参加者はM上師匠
、グレックおかさん僕の3名。H山さんが見送りにきてくれました~。ありがとうございます!!

8時スタート、抜け道バリバリでいつの間にか宝満川を越え日田街道(笑)。国道3号高雄交差点~宝満川までの道は覚えて損はないです。針摺交差点から県道112を走るより断然速いし走りやすい。いや~~~これは良い抜け道を知りました。Cycle86ナビ、最高ッス。
しか~~~し、買うことはできません。あしからず(笑)。
 日田街道に入り気持ち良い1.5車線の道をのんびり走ります。寒かったんでしょう霜が降りてます。


僕が行った事が無いてなことで田主丸駅に寄りました。ほんと駅舎がカッパなんですね~~~。

鷹取山を前に、名店シェ・サガラでガッツリ補給。ふだん甘いものを食べないんですが、イチゴのお菓子は旨かったです。
遠くに見えてた耳納連山が真近に。まさに壁(屏風)ですな。

スタート地点到着。     根性の木⇨
スマイリーさん情報では「九千部山(800m超級)など足元にも、、。油山が赤ちゃんレベル」とのこと。実は登りたくないです。でもここまできたからには仕方ない、腹をくくりましょう。

M上さん「1時間で登れたら良いですよ」と。
その前に、足をつかずに登れれるかが問題なんですけど~~。
一応、1時間10分を目標にスタート。最初から結構な登りです。M上さんの教え通りダンシングで登りますがすぐに息切れ。グレッグおかさん、M上さんはあっという間に見えなくなります。

気温は低いけど、汗が顔からドンドン落ちます。ダンシングだと汗が拭けないですよ。と、言い訳してちょっとサドルに座って汗をふきます(笑)。
そんなこんなで、呼吸は安定してきたが今度は大腿四頭筋が悲鳴。でもここで足を着く訳にはいかね~ゾ。「俺は男だ~~~」って、今は千葉県知事の主演ドラマがありましたね(笑)。タイムはどうであれ完走だけはしたい。

  

               登頂の報酬
そういえばM上さん、「歩くようなダンシングは疲れがこないヨ」と。そうだその手がある。大腿四頭筋に負荷をかけないよう、体重でペダルを押し込む。かつ、歩くようなテンポになるように、リアのギアを調整する。


「すると、なんということでしょう」ビフォーアフター調で(笑)。
これがなんとも楽に登っていけるんです。お~~~~これは凄いと思っていると、大きなアンテナが見えた辺りから勾配がきつくなったのか、太もも、心臓ともきつくなってきた。
こりゃまいったな~予定ではあと10分近く登らなきゃいかんのに。
しか~し、道が平坦になったゾ。あれ~道間違えたか?なんて思っていたら、M上さん、グレッグおかさんの姿が!!

なんと56分で到着。いや~完走できただけで十分なのにこのタイム・・・びっくらこきました。
ちなみに、グレッグおかさん46分、M上さん51分(記録更新とか、おめでとうございます)。やっぱ、お二方、速過ぎます!!
で、今回参加できなかったスマイリーさん、多分52分ぐらいで登れると思いますよ~。51分はまだまだ、師の影を踏んではいけません(笑)。

その後、耳納スカイラインのジャブのように痛めつける登りを克服してやっと
高良山到着。M上さん行きつけの店で補給です。
M上さん人気者なんですよね~!!おかげで、たくさんのサービス有。おやじさん、おかみさんほんと美味しかったです。ありがとうございました~

その後は久留米から黙々と走りなんとか暗くなる前に家に到着!!

いや~楽しかったです。
M上さん、グレッグおかさん楽しい時間をありがとうございました。
またご一緒させてくださいね。

                                            本日のコース前半
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/11 Cycle 86]
[04/10 uruman]
[04/08 Cycle 86]
[04/08 グレッグおかぽん]
[04/07 Piccolino]
[03/06 Cycle 86]
[03/06 maple]
[02/27 Cycle 86]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]