忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159
 前日は、“MUGEN”にて、チームの懇親会でした・・。2100円で本当にいいの?という内容で、美味しい手羽先とお酒をたらふく頂きましたよ~、みなさん、楽しかったですね。

 明けて、7月1日午前6時いつもの場所へ。今日は村稀さんと二人旅です。天気がやや心配ですが、出発します。

 まずは、米の山へ。雨こそ降っていませんが、路面が濡れていて山道は走りにくかったですね、頂上はガスが充満しており景色どころではありません。

 速攻下山し、ショウケ越へ。この段階で、もう雨の心配はなくなり、安心して登坂できました。

 降りてくると、村稀さんは、体調不良によりリタイアされるとのことです(残念)。

 ここからは、一人で行けるとこまで行ってみます。四王寺の大城林道から春日市の“伊都や”で昼メシ。冷やし中華と卵入りカレーパン、ミルク寒天が超美味しかったです!

 満腹になり、後半戦へ。東背振トンネルを午後1時半に通過し、ここまでは順調にきました・・・・・

 が、蛤岳林道に入ったら、足が突然回らなくなり、更にドリンクの補給も忘れて・・ボトルが空です。空模様も怪しくなってきました。このまま行くか、戻るか・・・あっさり白旗を揚げて引き返すのでした。

 朝から湿度が高く、汗をいつも以上にかいてしまい、あげく○門までかぶれてしまい、完走できず悔しい~~、次回開催の福岡大周回は、キッチリお返しするぜぇ!と強がっているスマイリーでした。
    
 (by スマイリー)
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
絶不調!
スマイリーさん!一人旅お疲れ〜〜。
途中離脱で申し訳なかったですね。

MUGENでの暴飲暴食か?年甲斐もないランか?四季彩ロードツアー?
はたまた、思い出したくもない(-.-;)y-゜゜転倒事故の影響か?
全く脚が動きませんでした。米の山で足が攣るなんぞ・・・・…>_<…

結局、山も峠も一つとして上らないままの撤退!阿蘇望が思いやられるぜぇ。
次回はキッチリお返しするぜぇ!

二日酔いで不参加のみんなも、次回はキッチリお返しするぜぇ!
村稀 2012/07/02(Mon)09:39:18 編集
言い訳。
頑張って完走したかったのですが、今から考えたら引き返して正解だったかもしれません。あのまま突き進んでいたとしたら、身体が"Die終壊"していたかもです。
スマイリー 2012/07/02(Mon)12:25:54 編集
起きれなかったぜぇ
あのまま素直に帰れば良かったのに、また飲みにいったぜぇ。ワイルドだろ~~。

MUGENほんと良かったですね~。
楽しかったです。来月のアサヒビール園が待ち遠しいぜぇ!!。
yamamen 2012/07/02(Mon)16:29:36 編集
無題
昨日はムッチャ蒸し暑かったですね。
休養も必要ですよ〜。

86飲み会はメンバーも増えて楽しかったですね。
それにしてもMUGENのコスパは、ワイルドだったぜぇ。
マッコチ 2012/07/02(Mon)21:18:45 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/13 Cycle 86]
[09/12 kanaG]
[09/09 Cycle 86]
[09/09 トミ]
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]