忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[75]  [73]  [64]  [72]  [69]  [71]  [70]  [68]  [67]  [66]  [65
3月27日(日)

 は〜い久し振りです、今回は村稀のレポートで〜す!

 7時の集合、一番乗りは新加入のイケさん、面目ない (^^ゞ タッチの差で村稀、その後グレッグおかさん、まっこちさん、そして、家庭サービスで見送りだけのスマイリーさん。

 スマイリーさん、集合写真のシャッターを切るとお別れです。わざわざありがとうございました〜〜。

 『しか〜〜し、、!』と途中名乗りを上げるメンバーひとり!
 しか〜〜しマン、ご存知yamamenさんです。朝一で得意なラーメンハンティングを楽しんだあと、国際センターから合流です。


 若さとラーメンパワーで爆走する3人組をイケさんが追走、私はやけくその開き直りで証拠写真をパチリ。




 ラッキーだったのは志賀島橋の開通翌日だったこと。真新しい橋の下の海は限りなく透明に近いブルー!
遠く望む福岡タワーは、朝靄の中で幻想的です。


  

 志賀島は撮影タイム。金印公園でパチリ。海岸でパチリ。しか〜〜し、アングルに凝る男の写真より、凝る男を撮った写真が素晴らしいという悲劇!!

  

 潮見公園へのTTの苦しさを癒してくれたのは、公園からの眺め、そして中西食堂のサザエ丼。600円の贅沢! 至福の時、いえ至腹の時。ホント旨かったですよ〜〜。試して損はありません。

  

 おっとっと〜、激坂ハンターさんに耳寄り情報?我々が潮見公園から火焔塚経由で下った道、逆走しては如何でしょう?まっこちさんの激ポーズ(^o^) 決して誇張し過ぎではありません。

    

 普段なら、これで帰宅となるのですが、強力メンバーが揃ったこの日。わざわざ回り道。駕与丁公園を訪ねました。私にとっては3日連続の駕与丁詣でとなりました。

    

 そして、今回最後の撮影ポイントになったのは福岡空港。明るいニュースのない今日この頃。飛行機と共に希望に向かって飛び立ちたいと思わされました。


 走行距離約85km。

 今日も楽しいサイクリング!皆さんとの走りに感謝です。ありがとうございました。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
企画からレポまでありがとうございます。
ほんとお世話になりっぱなしで・・・・。
しか~~~~し、水曜日の修行は無理されないようにしてくださいね~(笑)。
駕与丁公園、良い所を教えていただきありがとうございます。シティーマラソンの前までには是非5週走りたいと思っております。
できればお付き合いください。
よろしくお願いします。
yamamen URL 2011/03/29(Tue)17:25:27 編集
600円!
信じられません!美味しそうな丼ではありませんか?是非、今度連れて行ってください。

高校生の時に読んで、内容がよく理解できなかったことしか憶えていない村上龍の小説をもう一度、読んでみたくなりました~。
スマイリー 2011/03/29(Tue)19:19:20 編集
無題
海ノ中道では、グレッグおかさん、yamamenさんに引いていただき、潮見公園では村稀さんの背中を追うもとどかず(あたりまえじゃ)、なにげにローディっぽいんじゃない?と思えた一日でした。
走りながら叫んでます(小声で)「楽しいぞーーー。」
毎度ありがとうございます。きっと来週も叫ぶでしょう(爆)。
まっこち 2011/03/30(Wed)18:26:48 編集
ありがとうございました
突然の参加にもかかわらず、暖かく迎えていただき、ありがとうございました。
志賀島なら「なんとかついて行けるだろう」と甘い考えで参加しましたが、皆さんの最後尾を追いかけるのがやっとで、風景を見る暇はありませんでした。(^_^;
潮見台の登りの際、村稀さんに「リラックスダンシング」を教えて頂こうと思っておりましたが、あっという間に私の視界からお消えになり、残念なことでした。
今後も、「初心者向き」コース限定で参加します。よろしくおねがいします。
イケ 2011/03/30(Wed)21:28:16 編集
イケさんへ
最近、若い人にも何とか付いて行けそうな手応えを感じています。
ただ、私がやっている走りを「ダンシング」と呼ぶのが適当なのか?
若い人との体力差を、なんとかしようと思い至ったのが今のスタイルです。
体力を少しでも無駄にしないよう、体重で漕ぐというのが基本です。
歩き・走るイメージで、自転車を走らせようとしています。

先日の走りは、決して「初心者」のものではなかったですよ。
むしろ、私を含め他のメンバーの方が刺激された面が強いと思います。
どうぞ、積極的に参加下さい。
村稀 2011/03/31(Thu)10:34:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
[06/04 Cycle 86]
[06/04 uruman]
[05/13 Cycle 86]
[05/12 ロ-ドバイク初心者]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]