忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[52]  [51]  [49]  [50]  [48]  [47]  [46]  [44]  [45]  [43]  [42
 昭和の森の駐車場に、案内役のYamamenさん以下、スマイリーさん、村稀さん、それに今回のレポーターである私、樋口の四名が集結。
 また長岡君が自転車で見送り。
          彼の健脚には脱帽です。

 Yamamenさんのお友達と途中合流しながら目的地を目指します。地面が見えていた足許も登り進むにつれて、凍結から雪へと変化。すれ違う登山者と挨拶を交わしながら登って行くと雪が徐々に深くなっていきます。

 Yamamenさんの声に、歩を早めると目の前に凍った滝が!
目的地かと思いきや、Yamamenさん曰わく、難所ヶ小滝とのこと。ここだけでも、スゴいと思うのに、目的地はどれだけなのか
      期待は高まるばかり。
           

 期待に胸を踊らせながら歩を進めると、目の前に目的地の難所ヶ滝が!!
 氷の滝、氷曝というのでしょうか、圧巻の景色を眼前に、写真を撮りまくるメンバー達(笑)
    

 そして、もう一つの最大の目的を達成するため、他の登山者の邪魔にならないように氷曝の一部を拝借、氷曝のかけらの入ったコップに『余市』を注ぎ、至福の一杯。

 下りは、幸せの香りを登山者のみなさんにおすそ分けしながら下山。(笑)

 こんな近くに、こんな素晴らしい景色が存在したなんて!登山の楽しさの一端に触れることが出来た1日でした。みなさん、楽しい一日をありがとうございました。


〖参加者一言〗

 天気も最高。つららの滝も僕が見た中では最高でした~~~。今日行けて良かったです。しっかし、登山者が多かったですね。あんな渋滞は初めてでした(笑)。
 (by yamamen)

 素晴らしい景色と出会い、自転車とは違う魅力を堪能した休日となり、yamamenさんをはじめ、参加の皆様に感謝です。
 昼食のバイキングも美味しかったですね。
 (by スマイリー)

 冬山の素晴らしさを堪能しました。つららロックの旨さは格別でした。一人香りを振りまいて申し訳ありません(-。-;)
 挑戦することで人生はより楽しくなる。
 挑戦者魂あふれるメンバーとの出会いに感謝です。
 (by 村稀)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
来季こそは!!
今晩は、
ご無沙汰しております。
今回の登山は、諸事情により参加を残念しました・・・(涙)
写真を見て、山麺さんが勧める理由が分かりました。
凄すぎます!!!
来季は、絶対に行くぞ!と心に誓いました!
日曜の夕方、M上さんから感動のお裾わけで、
携帯電話に、もの凄く良く撮れた写真付きのメールが届くし(笑)(涙)えーん

あと、「余市」をご愛飲ありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。
グッレグおか 2011/01/24(Mon)21:13:32 編集
余市の余韻!
登山靴まで買って〜〜(?_?)エ? と、正直思っていました。
しか〜〜し、努力は裏切らない。一緒できず、本当に残念でした。
ただ一言、すんばらすぃ〜でね〜の〜!
とにかくいろいろな出会いあり、絶景あり。感動、感激の連続でした。
『余市』の華やかなアロマ!いまも鼻孔をくすぐっていますよ。
ブログに他の写真を載せています。ご覧下さい。
村稀 2011/01/25(Tue)13:55:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/11 Cycle 86]
[04/10 uruman]
[04/08 Cycle 86]
[04/08 グレッグおかぽん]
[04/07 Piccolino]
[03/06 Cycle 86]
[03/06 maple]
[02/27 Cycle 86]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]