忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
 9月11日朝5時。真っ暗です。『おはようございます。』
誰もが延期だろうと思ってた・・ハズ・・なんと晴れました!
 
 周防大島絶景ツアー「予定通り実施します」。
 参加メンバーは村稀氏、yamamen氏、エロビス氏、まっこちです。
山口県大島郡周防大島までの240km、村稀氏の駄洒落満載(笑)の車が島に到着すると、地元の方で案内役を引き受けてくださった、カタヤマ氏が待っててくれました。
 
 『よろしくお願いします。』挨拶をすませ、早速最初の絶景ポイント飯の山へ登ります。距離は2kmちょい標高250mくらいですが、予想以上に厳しい山です

 いつものとおりヘロヘロで登頂すると、最初のご褒美です。展望台に登ると360度の絶景。もういいんじゃね〜っ、充分腹一杯なんですがあ〜(笑)。しかし、今回の絶景ツアーの目的地はここではありません。
 


 山を下り、穏やかな沿岸沿いを9km程走ったところで現れました、あのシンバル氏のブログ写真の、絶景が見渡せる山、嵩山(だけさん)です。
 『うーーーっ、たっけーーー。』(絶句)(゜◇゜)ガーン
 案内人カタヤマ氏が仰います、飯の山の3倍の距離で勾配も同等かもっときついかも・・しかも、地元の山好き自転車乗りの方たちも一番厳しい山だと・・・・。(俺には無理やろ)

 そのお言葉に、体中がすっかり洗脳され、最初の激坂(2km手前)であっさり撃沈してしまいました(情けない)。しかし、『這ってでも登らねば〜〜』と、何とか登頂です。もうドロドロ、ふにゃふにゃ(泣)。 ほかのメンバーは難なく登れたんだって〜(汗)。


 山頂では、パラグライダーが次々に飛立って行きます。見てるととても爽快ですがやってみようなんて全く思いませんがね。景色は思った以上に素晴らしく大満足でした。 それぞれの思いを持って崇山を下ります。



 ちょうど昼時で、yamamenさんが是非とも行きたかったという店、たちばな食堂に向かいますが、なんと〜〜「本日休業」の張り紙。しかたなく次の店みかちゃんラーメンへ。
 店に着くとすでに何人か待ってます。ほどなく中に入るとじいちゃんが一人で賄ってるんですね。こりゃ〜〜大変だわ。我々のあとのお客さんにはもう仕込みがないからって断ってました(笑)。しかし、ラーメンはとても美味しかったんですよ。

 腹を満たした一行が向かう先は笛吹峠、そうですまた登るんですね〜。
 これがまただらだらと実にいやらしい坂。トンネルを4つ抜けるとなんとか峠越えです。暑さも半端なく、最大級のヘロヘロ抜け殻状態でゆっくりと下ります。



 下り終えて少し走ると最初に登った飯の山が見えてきました。最後のコンビ二休憩をして絶景ツアー(50km)完走です。 駐車場でお世話になったカタヤマ氏とお別れをし汗臭い我々は温泉へ。

 温泉でさっぱりしたら、帰りますか福岡へ。帰りの車中もやっぱり○○だったことは言うまでもありません。イケさ〜〜〜〜ん、助けてくださ〜〜い(爆)。普段の3倍くたびれましたが、楽しい旅でした。


 参加の皆さんおつかれさまです、そしてありがとうございました。今回の企画で案内役を引き受けてくださったカタヤマ様本当に有難うございました。今度はぜひ福岡にいらして下さい。お待ちしています。

 自転車乗りになって、またteam cycle86のメンバーになって、いろんな出会いと感動に感謝します。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
素晴らしい・・です!
瀬戸内海の島々がまるで絵画のようで、これはなんとしても行きたくなったぞ~。九州でいえば、佐世保の弓張岳からの眺めに近いのでしょうか?
もっとも弓張岳は350mくらいなので、もっと凄い景色なのでしょうね。登坂された皆様お疲れ様でした。
スマイリー 2011/09/13(Tue)06:32:40 編集
ありがとうございました。
村稀さん、yamamenさん、エロビスさん、まっこちさん。
こちらこそ、大島ツアーに参加させていただき、ありがとうございました。今回、参加させてもらってなければ、ヒルクライムの苦手な私一人であの山に登ることはなかったと思います。
それにしても、好天に恵まれ最高の日和でしたね。また、ひとりでも登ってみたい。という気持ちになりましたよ。楽しい一日をありがとうございました!
「Team Cycle 86」いいですね~
カタヤマ URL 2011/09/13(Tue)08:30:41 編集
こちらこそ!
『参加させていただき』などと、、。
カタヤマさんの案内なくして、この楽しいツアーは実現しなかったでしょう。
初めての土地でこれほど走りに専念できるとは、贅沢以外の何物でもありません。

気さくなお人柄にも魅力を感じました。以前から一緒に走らせていただいてる。
そんな気持ちになっていました。
いろいろな人間関係がありますが、自転車、ブログを介しての繋がり。
なかなかいいものですね。今後も末永くお付き合い下さい。
本当にありがとうございました。
村稀 2011/09/13(Tue)18:06:28 編集
楽しかった~
>カタヤマさん
初対面とは思えない、気さくなカタヤマさんのナビでほんと楽しませていただきました~。ありがとうございます。
是非、九州においでくださいね。
Team Cycle86で接待させていただきます。村稀さん良いですよね?。

>まっこちさん
見事なレポやりますな~~~。
実はコソ~~~とブログやってたりして?(笑)。

Team Cycle86での出会いはほんと素晴らしいです。楽しいこともいっぱい!!。村稀さんに感謝です。
ステキなダジャレへの免疫もできますし~~~。
yamamen 2011/09/13(Tue)18:33:00 編集
ナイス・レポ
レポート読むだけで足がつりました。
まっこちさんが悲鳴をあげるほどの難行、私なら、「飯の山」で疲労困憊、「嵩山」途中で力尽き、翌日は起立不能だったでしょう。
私にできることいえば、ダジャレの聞き役になることくらい?(^_^;
イケ 2011/09/13(Tue)22:21:45 編集
是非、福岡の案内を!
カタヤマさんの案内あればこそ、楽しく走りに徹することができました。
これで、何もお返しができないなんて!有り得ないです。
いつか、九州の地で一緒に走り、夜は酒を酌み交わしたいですね。σ(^^)

今回は嵩山制覇に集中しすぎ、皆さんとの会話の外にいたようです。(^^ゞ
次回周防大島訪問時は、もっと積極的に会話の輪に加わりたいと思います。
イケさん、yamamenさん、ダジャレ指南お願いしますね〜〜。(^_^)b
村稀 2011/09/15(Thu)09:03:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/13 Cycle 86]
[09/12 kanaG]
[09/09 Cycle 86]
[09/09 トミ]
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]