忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[34]  [33]  [32]  [31]  [21]  [29]  [28]  [30]  [27]  [26]  [25

  左のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。

(ブログ本文中の写真は、すべてクリックで拡大できます)

土曜サイクリングは、平日サイクリングに改めます。固定した希望者もできましたので、今後はお互いの都合のよい曜日・時間に実施します。これから始める方を含め、サイクリング仲間をお捜しの方は、携帯・メール・本ブログコメントのいずれかで連絡下さい。


11月11日(木)

参加者は、M上さんと私スマイリーの2名です。

日市内で12時半合流、大宰府方面に向かいます。最初の目的地は四王寺山です。政庁通りをゆっくり流し、タイムトライアルのために力を温存します。(大げさ)


程なくスタート地点到着
。M上さんから少し情報収集をします。M上さんに続き少し後からスタート。久しぶりの四王寺というか、ロードバイクでは初めての挑戦が始まりました。(新参者です)

紅葉がま
だ残る道ですが、景色を楽しむ余裕はありません。(残念)
最初の10分はなんとかつ
いていきます。M上さんはアウターでダンシング。軽やかに、リズミカルに颯爽と登ります。ヘタレな私は、少しきつくなるとインナーに落し、しかもシッティングでてれてれ登りました。後半の少し勾配が緩やかな所で一気に姿が見えなくなりました。そのとき心拍数は175超、もうあとを追う余力がありません。

結局
頂上まで、18分20秒でした。M上さんは18分とのこと。かつ、最初から最後まで全部ダンシングで登ったとのこと、つまりトレーニングの一環として登り、まだまだ充分に余裕があるということですよね。シッティングと交互に本気で廻して登ったら、どんなタイムがでるっちゃろうかと思いました。(脱帽)
いやー、これが今の私の実力いや現実ですね。
(トホホ)

登る前は、タイムは気にせず登ろうと考えていま
したが、悔しいです!(カーボンフレームが欲しいよ〜なんて妄想言ってられませんね、この脚を少しでもパワーアップしてからの話だと、お前にはまだ早い!との神のお告げだと肝に銘じました。) もっと油山TTで鍛えて再挑戦せねば。


頂上
で休憩の後、宇美方面へ下りました。下りの道沿いの紅葉のなんと綺麗なことでしょう。これを見れただけでもここに来た甲斐がありました。(感激) 平地におりて、しばらく走ると宇美八幡宮が見えてきました。

そこから左折すると、すぐに井野山登り口です。自動車はこ
こからは進入禁 止。自転車と登山者だけです。落ち葉が濡れて滑りやすい路面に注意しながら、ゆっくりと、過ぎゆく秋を楽しみながら(かっこつけすぎ?) まったりと登りました。2キロくらい登ったでしょうか?自転車を止め、階段を登った先には、360度の大パノラマが広がっていました。福岡の市街地が一望です。少しもやっていましたが、この眺めは素晴らしいの一言。まだ、登ってない方には絶対お奨めです。

夜景
もきっとキレイでしょうね〜。20才若ければ彼女を連れていけるのに・・。(夜中に車で行けない所にどうやって連れていくのでしょうか?歩いていくのは、怖いですよね。)(笑) 山を降りて、帰途に清酒萬代の酒蔵でしょうか?そこに寄りました。甘酒としぼりたて生酒をおみやげにしました。酒蔵に寄った効果か少し体が暖まり、快調に空港から百年橋通りを抜けていきます。笹丘あたりで、お世話になったM上さんとお別れです。


平日午後の限られた時間でしたが、
充実したサイクリングでした。M上さん、また行きましょうね。少し長くなりましたが、報告を終わります。蛇足ながら、次回は必ず感動の写真をゲットします!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/04 Cycle 86]
[06/04 uruman]
[05/13 Cycle 86]
[05/12 ロ-ドバイク初心者]
[04/11 Cycle 86]
[04/10 uruman]
[04/08 Cycle 86]
[04/08 グレッグおかぽん]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]