忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[92]  [90]  [91]  [81]  [89]  [88]  [87]  [85]  [86]  [83]  [82
5月22日(日)

 今日は、第3回釈迦岳ツアーの予定でしたが、朝から雨のため中止。
 8時半集合で唐津方面へのサイクリングに変更となりました。
 
 参加者は、村稀さんとレポーターのスマイリーです。10時過ぎには雨が止むとの予報を信じ出発です。

 霧雨のような状態で、ブレーキが効きにくく、スピードに注意して走ります。深江で202号線に合流。虹の松原を経由して、鏡山登口に11時到着。


 ここで早めの昼食です、博多ラーメン麺王。僕は、赤ラーメン(唐子味噌味の坦々麺風トンコツ味)。村稀さんはお薦めの黒ラーメン(焦がしニンニク入トンコツ)美味しく頂きました。


 満腹になり、TTポイントへ。すっかり雨も上がり、路面の状態も問題ないですね。スタート!
 登り始めて、しばらくすると村稀さんがストップ。サイコンのリセットを忘れたみたいで、独りスタート地点へ戻り再スタート。

 全部で16カーブ、約4㌔のコースです。アウターで踏んでいきます、時速15㌔を目安にしました・・。勾配はさほどなく、四王寺のほうがキツイと思います。程なく到着、17分。(微妙なタイムでしょうか?)村稀さんは16分ちょっと、でも不服そうです。(15分台をねらっていたそうです、さすが・・)

 茶店で休憩の後、帰路へ。海岸線の逆風は、少しきつかったですね。(サーフィンには最適の波のようでしたが・・)そんなで、快調に飛ばして六本松に3時到着。

 村稀さん、お疲れ様でした。釈迦岳ツアーは残念でしたが、次回に期待しましょう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様〜
天気予報、当てになりませんね〜!
結局唐津まで雨に降られて、、、。
まっ、雨の中のサイクリングもそれなりに楽しめましたが。
黒ラーメン、旨かったです。また食べたい感じです (^^)

こんなところで何ですが、、。次回角島ツアー変更します。
わざわざ輪行して、雨や曇りじゃ〜ね (-。-;)
長期予報を信じましょう。(また裏切られたりして (-_-メ)
de、遊の谷にします。焼き鳥で景気付けしましょう!
sonde、雨なら四王寺TTで如何でしょう?
村稀 2011/05/23(Mon)10:24:07 編集
賛成!
遊の谷、いいですね~。そろそろかなぁーと期待していました。雨が降らないように祈るのみです。ささみの刺身
は、要予約でしょうか?
スマイリー 2011/05/23(Mon)12:48:47 編集
阿蘇望の受付開始について
熊本県サイクリング協会のHPによると、7月24日(日)開催の阿蘇望の参加受付が始まったようです。前回参加者には郵送で参加申し込み書が送られるようですが、HPでダウンロードできるみたいです。現金書留か郵便為替しかだめでしょうか?
スポーツエントリーのように、Web上で申し込みできればいいのに・・。Aコース600名限定。
皆様方、参加されますか?
早めにしたほうがいいでしょうか?
スマイリー 2011/05/24(Tue)22:29:02 編集
気分転換に
スマイリーさん。阿蘇望の方が倍率高いですよ!
実は、今日珍しく気持ちが滅入ってます、、。(-。-;)
失恋なんてことはないし〜〜(。^。)コケ!

そこで気合い入れ、阿蘇望の手続き一気に済ませました。
郵便振替の受領証と参加申込書をFAXしました。
今月中に済ませた方が後悔なしだと思いますよ〜。
村稀 2011/05/26(Thu)15:32:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/13 Cycle 86]
[09/12 kanaG]
[09/09 Cycle 86]
[09/09 トミ]
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]