忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[28]  [30]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [19]  [20]  [18

 左のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
 
(ブログ本文中の写真は、すべてクリックで拡大できます)
10月16日(土)

朝7時自宅近くで待ち合わせ。

レポートはYadoroku改めDandinoが担当します。

前回、唐津事件で迷惑をかけ、今週は自粛をと考えていましたが、会社が休みになり、連絡すると二つ返事で引き受けてもらいました。天気も良く絶好のサイクリング日和。行き先は志賀島です。
  
       人工島付近から望む能古・海の中道    海の中道から百道浜を望む

島を左周りで、海を見ながら、潮の香りをかぎながら、のんびりコース(勝手に思っていた)のはずですが、、。M上さんのスピードについて行けず、汗!だらだら、息!ぜぇぜぇ・・・

しかし、景色はいいし、今回は平坦な道ばかり(これも勝手に思っていただけですが!)と高をくくっていました。
 
                 志賀島道路沿いの絶景

『潮見公園展望台、行きましょうか』
 と、行ったこと、見たこと、聞いたこともないとこへ行きます。これがとんでもない上り。途中止まりながらも、な・ん・と・か・・・頂上へ。

そこは絶景かな、絶景かな、自然を独り占め(二人占め)しばし見惚れておりました。
  
             潮見展望台から海の中道方向を望む

わけのわからない道をわけのわからないままに下り、「kitchenしま」でお昼休憩。お昼といっても10時半、食べれるかなと心配だったが、「サザエ丼」完食!うまかった。お腹も満たしいざ帰路へ!

西戸崎から船です。

 Q:Dandino:船酔いせんですか?

 A:M上さん:いやぁー渡船はひっくり返っても船酔いは船渡!まさに大人の会話です。



船の中では、気軽に家族連れへ声をかけカメラ撮影を買って出るなど、見習うこと多々。楽しい船旅となりました。

ここで終わりのはずがもう一つ。ベイサイドへ着くと、遠くに大画面テレビ。その前に自転車2台。当然M上さんはまっしぐら(ゆっくり歩きながら・・・しかし獲物を探す目をしていた。はず)TOUR DE FUKUOKA 2010のキャンペーンでした。

一人の男性が私の自転車を舐めまわすように見て、ふぅ・・・渋いですねぇ!〈笑〉M上さんにはこれカーボンですか?てな会話で、M上さん自転車漕ぎ挑戦、スタート、記録は17sec○○、景品はミネラルウオーター+バナナ〈笑〉M上さんの後、一人の普通のおじさんがスタート、記録は17sec○○!

M上さんに火が付いた。〈笑〉負けられない。もう一回させてくれ!!!!!スタート、結果は内緒!帰りはバナナが持ちにくそうでした。

土曜サイクリング第四弾、ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。Dandino。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/13 Cycle 86]
[09/12 kanaG]
[09/09 Cycle 86]
[09/09 トミ]
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]