忍者ブログ
木々の色に染まり風を切り疾走する快感!自転車を通して交遊を深め人生・健康を楽しみませんか?多くの皆さんの参加をお待ちしています。主役は貴方です! Team Cycle 86 is a group of cyclists who enjoy getting together and taking in the sights and fresh air while cycling. We have many members of all levels. Why not meet some great people and challenge yourself and join us on our tours?
[138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128
 今年最初の企画、難所ヶ滝登山です。
 村稀さん、スマイリーさん、yamamenさんよろしくお願いします。

 一年前に登ったときは、登山道に入ってすぐから白銀の世界が広がっててとても感動したことを覚えてます。

 今年は滝までほとんど雪もなく普通の登山って感じで登って行ったんですけど、やはり凍りついた滝を目の当たりにすると、おっおっお───って、思わず叫んでました。さすがになんともいい景色ですよね。

 村稀さんが、ザックからお約束のものを(笑)。


 イッツ、オンザロック この幸せそうな顔、はずしませんな~~。

 さてと、ここから三郡山まで縦走します。この道は所々凍結してまして、結構緊張モードでそろっ~と行きましたね。
 ズルっといくと、しゃれになりませんし。




 三郡山頂で休憩して下りますが、この下りが厳しいんです膝がカックン、かっくんでした。

 金のつるで、腹を満たして解散です。

 皆さん今年一発目、楽しかったですね。
 登山も定期的に行きたくなりました。
 yamamenさんご指導のもと、またよろしくお願いします。

 それでは、来週自転車で

   
(by まっこち)


 一年ぶりの難所ヶ滝、的確なルートをナビゲートしてくれるyamamenさんのおかげで、今年も安心して楽しく登ることができました。

 去年は、一面の銀世界に驚きました・・。今年は雪は少なかったですが、つららは想像よりも大きく成長してましたね。

 それから、尾根沿いの縦走ルートは、無風で気温も高く、シャツ一枚で充分でした。アイゼンは用意していましたが、装着しなかったため、下りは怖かったです。機会があれば、もう一回くらい滝を見に行きたいですね。

 それと、昼食会場の”きんのつる”。噂に聞いてましたが、初訪問です。もちろん、ハズレなし。あの(有名な)井出精肉店が出してる店だけあって、質の高いロース肉がかりっと揚げてあり、シャキシャキのキャベツと取り放題の副菜たち。仕事場に近いので、月に2〜3回くらい行きますよ〜。いい店を紹介してくれたyamamenさんに感謝です。

 今年第一回目のツアーにふさわしい、美味しく!楽しい!ツアーでした。

 
   (by スマイリー)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Mount 86?
今年初のツーリング?
難所ヶ滝ツアー、最高でしたね〜〜!

ウイスキーの華やかな薫りを振り撒いてしまいましたが、
最高の味わいでした。つららの透明度、ワイルドさが良いですね。

久住登山やりますか?
チーム名変更の提案だけは止めて下さい!
Team Mount 86 な〜んちゃって。f(^ー^;
では、宗像大社でお会いしましょう!
村稀 2012/01/17(Tue)07:48:14 編集
山は
自転車が辛い冬の寒い時、夏の暑い時の数回。
それと、春のミヤマキリシマ、秋の紅葉で良いんじゃないですか?。
やっぱ自転車で旨いもの食べに行くのが楽しいですヨ!!。

広大な景色の雪山はめっちゃ気持ち良いですよ。
それが新雪なら言うことなしですネ。
yamamen 2012/01/17(Tue)21:23:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/13 Cycle 86]
[09/12 kanaG]
[09/09 Cycle 86]
[09/09 トミ]
[08/19 Cycle 86]
[08/19 Piccolino]
[08/04 Cycle 86]
[08/03 Piccoliino]
チームマイナス6%
team-6
上のロゴマークは、メンバーのKajiwara氏による『チーム・マイナス6%委員会』との粘り強い折衝を通して、私たちの活動が地球環境に優しく、温暖化防止につながる活動であると認定され、使用を認められたものです。
カウンター
ブログ携帯版
忍者ブログ [PR]